【splatoon2】Bバスパーク登場!リスキル防止のイカ返し追加

バスパーク

10月28日の11時からBバスパークのステージが追加されました!早速ナワバリバトルでもステージとして登場しているので、Bバス目当てにナワバリバトルに行くイカ達も多いです。

Bバスパークは1から登場していますが、2のステージでは少しリメイクされています。

中央の高台は1と変わりませんが、リスポン地点にイカ返しの追加や壁などが新たに追加されたりと、1の頃とはステージの中身が変わっています。




リスキルパーク対策のためのイカ返し!?

一番大きい点としてはイカ返しがついたことにより、相手陣地のリスポン地点までリスキルが出来なくなったということでしょう。

1の頃はイカ返しがなかったため、このように相手をリスポン地点から出させないように追い詰めることも可能でした。

 

101_7_2_2_2さんからの提供画像です。 そしてコチラはスプラトゥーン1の頃のBバスパークのプレイ動画になります。

@nw0426さんからの提供動画ですが、このように相手陣地まで行ってリスキルをすることができたことから、Bバスパークは別名「リスキルパーク」とも呼ばれていました。

リスキルパークという名前でツイッターやYouTubeなどに動画投稿をしている人も多いです。 Bバスパークは全ステージの中でも狭いステージといわれているので、どちらかが優勢になるとすぐにリスキルをされてしまい、その後の打開が難しくなってしまいます。

リスキルされている側としてはあまり良い思いをしないでしょう。実際スプラトゥーンを始めて日が浅い人にとってリスキルは大きなショックを受けたという方もいるといわれています。

その対策からか、スプラトゥーン2で登場したBバスパークにはリスポン地点から少し先にイカ返しがついて、敵がリスポン地点まで近づくことができないようにされています。

Bバスパーク

ここまでは自陣として守ることができるので、もし万が一全滅して大きく攻められたとしてもここの地点は守ることができます。

私自身1のBバスパークをプレイしていて、あの頃はローラーが強かったというイメージがとても強いです。壁がたくさんあるということは、比較的裏取りも容易で潜伏することも可能。ローラーは射程圏内であればほぼ一撃で相手を倒すことができるため、Bバスパークではスプラローラーなどのローラー武器が最強だなと感じていました。

また中央高台は眺めが良く相手の行動が丸わかりになるため、そこにローラーやリッターなどがいるとかなり打開をするのが難しくなります。

そこで打開に使用されるのがスペシャルウェポンです。1の頃はスーパーショットやメガホン、トルネードなど遠距離でも攻撃が可能なスペシャルが多かったのですが、特にスーパーショットは中央高台に位置している敵を倒すのにうってつけでした。

2では全てのスペシャルが一新しているため、今後Bバスパークでバトルをする上で立ち回りやスペシャルの使いどころがかなり変わってくるでしょう。




Bバスパークの背景はシドニーのハーバーブリッジ

皆さんはBバスパークの周りの背景はどこがモデルになっているかご存知でしょうか?前作と同じですが、Bバスパークの背景は、シドニーのハーバーブリッジがモデルとなっています。

ハーバーブリッジ ハーバーブリッジ

Bバスパークだけではなく、他のステージの背景もモデルとなっているものがあるので、ステージの散歩をするときなどに是非観察してみてはイカがでしょうか?また違うステージの紹介のときに、同じくステージ外の背景もご紹介していこうと思います。

以上、新ステージBバスパークの紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。