【ガチマでSランクを目指そう!】基本の立ち回り①

イカ達

スプラトゥーンとはインクを使ってステージを塗り合うバトルのことです。

4対4のバトルでお互い違う色のインクを塗っていきますが、塗るだけではなく敵を倒しながら塗っていかないといけないため非常に立ち回りが重要となるでしょう。

スプラトゥーンの説明については公式サイトでも紹介されているので、是非コチラも御覧ください。

「スプラトゥーンとは?」公式サイト

「エイム」が肝心!

スプラトゥーンをプレイするにあたって、「エイム」が重要となります。

エイムって何・・・?と思う方もいるかもしれませんが、スプラトゥーン用語の一つでエイムという言葉をよく発している方が多いです。

エイミング(英:aiming)とは、エイム(英:aim)の動名詞で、狙っている様子を表す言葉。 スポーツやゲームなどの専門用語で使われている技術。 「当てたい時に当てたい箇所へ当てる能力」のこと。 日本語で発音する際の「アイミング」や「エイム力」とも呼ばれる。

参照:Wikipedia

簡単に言えば狙いを定めることですね。スプラトゥーンでバトルをする時には敵を倒していかなければなりません。

その時にエイム力があれば敵と対面しても倒せる確率が上がるでしょう。もちろんその時の状況にもよりますが、エイム力があれば相手よりも早く行動して狙いを定めて倒すことが可能となります。

まず、基本となる動きを一つ一つご紹介していきます。

 

対象をすぐに攻撃できるか

たとえ倒す相手が目の前にいても、違うところに撃ってしまっては意味がありませんよね。

まずは焦点を合わせられるかが重要になってくるでしょう。

スプラトゥーンでは試し打ちをすることができます。武器屋やカスタマイズの武器選択から「試し打ち」の項目を選ぶことができます。

試し打ち

試し打ち場では、まず敵に狙いを定めていくところから始めていきましょう。

参考動画になります。

スプラシューターの場合だと3発か4発当てると相手を倒すことができるため、動画のように狙いを定めて一気に数発を当てるようにしましょう。

最初は難しいかもしれないので、まずは一つの対象に向かって攻撃を繰り返し、慣れてきたら動画のように他のイカ対象にも攻撃をしてください。

このとき対象に何回も弾を外しているときはエイムが合っていないということになります。練習が必要となるので、きちんと対象へ撃てるようになるまで練習するようにしましょう。




動く相手にはエイムずらし

試し打ちでは対象が動いていないため狙いやすいですが、実際のバトルでは相手が素早く動いてエイムを合わせることが難しいです。

ちなみに試し打ちの奥には動きのある的もあるので、まずはそこで練習をしておくのも良いです。ですがバトル上では相手がどんな動きをしてくるか分かりません。

時には相手と対面をしてバトルをすることになるでしょう。その時にはエイム力が必須となります。

相手もコチラに照準を合わせて攻撃してくるので、その時はエイムずらしが有効です。

エイムずらしとは・・・簡単にいえば相手の照準をずらして、インクを当てにくくすること

相手に向かって一直線に向かってしまうと、相手にとってはそのまま目の前に照準を当てるなので格好の的となります。

そうならないよう、相手が照準を定めにくい状況を作るようにしましょう。

代表的なエイムずらしとして横歩きが挙げられます。いわゆるカニ歩きですね。

基本的にインクを塗っていくときは一直線に動くことが多いですが、横歩きをしながら敵と対面をすると相手もエイムを合わせることが難しくなります。

動画では最後の方に横歩きをしながら対象を狙い撃ちしている動作があります。

これは結構バトルで活躍する動きの一つでもあるので、是非バトルで取り入れてください。もちろんこの動作は初めての場合は難しい動きなので、まずはプレイに慣れてから徐々に練習をするようにしましょう。

またジャンプ撃ちも相手のエイムをずらすためには大変有効です。

ですがスプラトゥーン2になってからジャンプ撃ちをすると、かなり弾がブレる傾向にあります

そのためジャンプ撃ちは敵の攻撃を回避する目的で私はバトルで活用していることが多いです。ジャンプ撃ちもかなり上級なプレイになるので、慣れが必要となります。

実際バトルでジャンプ撃ちがうまくいったので、コチラも動画で紹介いたします。

先に敵からの攻撃を受けていますが、即座に反応してジャンプ撃ちで避けています。このとき最初に私も相手に攻撃をしてインクを浴びせたため、ジャンプ撃ちでは少し撃つだけで相手を倒すことができました。このような使い方もあるので、状況に応じてプレイで活用していきましょう。




 逃げ場を作っておく

必ずしもエイムが良ければ相手を倒せるというわけではありません。時には相手の方がうまくて倒されそうになる場面もあるでしょう。 スプラトゥーンでは攻めをすることも大切ですが、引き際を見抜くことも大切です。

もし不利だと思った場合は、一旦引いてから体勢を整えて再度向かっていくようにしましょう。

そこで肝心なのが塗りです。塗り状況が良くないと逃げ場がなくなり、相手にも見つかりやすく倒されてしまうでしょう。 バトル開始後は、周りをくまなく塗って逃げ場を確保しつつスペシャルを貯めていくことが重要です。

よく倒されてしまう人の共通点としては「塗りが甘い」と個人的に思っています。敵を倒すことはもちろんですが、基本は塗ることが重要です。塗ることでスペシャルを貯められるので、打開の鍵ともなります。

ここまで基本的な立ち回りを紹介しましたが、エイムを鍛えるとともに塗りを意識すれば必ず自分の力は高まっていくでしょう。

まだまだ基本の立ち回り方法はあるので、これからの更新で色々紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。