【ガチアサリ】新ガチマッチのルールをおさらい!

今後のアップデート情報まとめはコチラから

現在ガチマッチには「ガチヤグラ」、「ガチホコ」、「ガチエリア」の三つのルールがありますが、今年の12月中旬に新たなガチルールとして「ガチアサリ」が登場することになりました!

ガチアサリのルールが公式アカウントから発表されているので、アップデートが来る前にルールのおさらいをしておきましょう!

ステージ上にはアサリが散らばっている

アサリ

ガチアサリのステージ上には、このような金色のアサリが各地に散らばっています。まずはこのアサリを集めることからスタートになるので、敵を倒しつつアサリを集めていきましょう。

このアサリは触れると、プレイヤーの後ろをついてくるようになるのでたくさん集めれば集めるほど下記のような光景になります。

散らばる金色アサリをどんどん集めていこう

ついてくるアサリ

このアサリは10個集めると大きな1ガチアサリに変化します。

ガチアサリ

よく見ると1ガチアサリの中にたくさんの小さなアサリが詰め込まれていますね。

この大きいアサリにすることがアサリを集める目的となっています。

敵陣にある大きなバルーンを壊そう!

アサリバリア

味方の陣地と敵陣にはこうした大きなバルーンがありますが、これはアサリバリアといわれており、中にあるカゴが守られている状態となっています。

まずはバリアを壊す必要があるので、先程集めたアサリを10個にして1ガチアサリに変化させましょう。

1ガチアサリにしたらこの大きなバルーンに向かってAボタンもしくはLボタンで投げることで、アサリバリアを壊すことが可能となります。

バリアを壊したらチャンス!アサリを入れ込もう

バリアが壊れることによってその中から大きなカゴが出てくるので、その時がカウントを進めるチャンスとなります。

カゴ

玉入れのような感覚で集めた金色アサリをどんどん入れ込んでいきましょう!

カゴが開いた状態は「チャンスタイム」となっているので、恐らく一定時間が経過するとまたバリアが復活する可能性が高いです。

カウントを進めることでチャンスタイムが延長していくぞ

と公式ツイートで発表されているので、カゴにアサリを入れ続けていればそれだけチャンスタイムが長くなるということなのでしょう。

もし入れるアサリがなくなったらチャンスタイムが終了ということになりそうです。

そしてバリアが復活したら再度アサリを10個集めてバリアを壊してチャンスタイムを狙うという繰り返しなのでしょう。

お互いの陣地にあるアサリバリアを壊してアサリを入れるという単純なルールではありますが、それを敵が野放しにしておくはずがないので、とても困難な作業であることは間違いないです。

敵に倒されると集めたアサリが散らばってしまう

もしアサリを集めている途中で倒されてしまうと、その場にアサリが散ってしまいます。もしたくさんのアサリを集めているならとても不利な状況となってしまうでしょう。

ガチアサリはアサリを集めるだけではなく、敵を倒してアサリを集めさせないようにしていくことが勝利への鍵となりそうです。

飛び散るアサリ

しかしアサリを所持しているときに潜伏をすると位置がバレてしまうのかが分からない状態です。ガチホコの場合はホコを持っている人は潜伏をしたとしても光っているためバレてしまいますが、アサリの場合はどうなのでしょうか。

まだ情報が新しいので詳しい情報は出てきていませんが、今後情報がどんどん入ってくると思われるのでその時にコチラの情報を更新していきたいと思います。

以上ガチアサリのルールについての記事でした。

2 件のコメント

  • ガチアサリ(ラグビーボール状)を持った状態で潜伏しているのがアプデ映像の最後の方に少し映っています(味方がガチアサリをパス→キャッチしてイカ移動→投げる)
    あくまでガチアサリの映像のみなので、アサリ状態ならバレない可能性も僅かながらあるかと。
    しかしこの映像を見る限りでは位置バレするので、ガチアサリではイカニンの需要が他ルールより低くなると考えられます。

    • 名無しのパブロメンさんコメントありがとうございます!そうですね、やはりホコと似ているような感覚で認識した方が良いかもしれません。アサリの場合は後ろからついてくるので、イカになっている状態で潜ると後ろのアサリは消えないのかなとも思っておりました・・・!イカニンジャはスピードも落ちるしあまり適切ではなさそうですね。情報ありがとうございます!また動画詳しく見てみようと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。