【ガチヤグラ攻略】勝つために意識するポイントを解説

ガチヤグラ

ガチヤグラでどうしても勝てない・・・という方へ

ガチマッチガチヤグラが苦手という方は、もしかしたら勝利へ導くためのポイントを抑えていない可能性があります。今一度自分自身で考えている攻略法をリセットして、バトル上では何が大切なのかをしっかり再認識しておきましょう。

ガチヤグラは「乗れば勝ち」というわけではありません。

その時の状況に応じて敵を倒してい道を確保するかヤグラに乗るべきか常にどのように動いたら良いか判断をする必要があります。

ガチヤグラの基本ルールをおさらいしておこう

ヤグラ

ガチヤグラとは、ステージ中央に上記画像にあるヤグラが配置されており、ヤグラの上に乗るとステージ上の線に沿って進んでいくというものです。

味方が乗ると敵陣側、敵が乗ると味方側の方へ進んでいくことが特徴で、ヤグラを動かすことでカウントが進んでいきます。カウントは100まであり、それをにすればノックアウトで勝利をすることができます。

つまり乗り続けていればいずれノックアウトができますが、敵もカウントを進めさせないように妨害をしてくるため、そう簡単にヤグラを進めることはできません。そのためヤグラに乗りつつも敵を倒していく事が重要となるでしょう。

ガチヤグラを進めていたとしても、途中で乗るのをやめてしまうと中央まで戻ってしまいます。進んだカウント自体は変わりませんがヤグラが中央まで戻るため、カウントを更に進めたい時はまたガチヤグラに乗って先程カウントを進めた時よりももっとヤグラを進ませなければなりません。

カンモン

またガチヤグラの進む方向には3つのカンモンと呼ばれるものがあり、そのカンモンに到着するとガチヤグラが一時停止をしてしまいます。(止まっていてもカウントは進んでいます

これはガチヤグラを奪い取るチャンスの時間でもあるので、カンモンに到着してヤグラが停止したときにヤグラを敵に奪われる可能性があるので注意が必要となります。

カンモンは一度突破すれば、再度ヤグラを進めたときにそのカンモンへ到達した場合止まることなくそのまま進んでいきます。そのためカンモンで止まるのは一度のみとなっています。

ガチヤグラでバトルをする上で上記のヤグラルールは踏まえておきましょう。

イカプレイヤー達のガチヤグラで意識している点を聞いてみました!

ガチヤグラの攻略法は人によって異なるので、今回ツイッターでガチヤグラで一番意識している点を聞いたところ、たくさんのコメントを頂きましたので、その回答をコチラでご紹介します。

また管理人の私もツイッターアカウントを持っているので、ツイッターをしている方は是非@splatoon_yoruもご覧になってみてください。

ガール

イカプレイヤーTさん
カウントを少しでも進めたい時や、仲間がくるまでヤグラが戻らないようにキープしたい時にチョイ乗りをしています。1回のチョイ乗りで約2カウント進められる上にSP増加、インク回復もできます。ずっとヤグラに乗っているより延命できるのでよく使っています。

ボーイ

イカプレイヤーUさん
味方が乗る人なら全力でキルしに行きますw

ガール

イカプレイヤーKさん
押し込める時は死んでもいいから全力で、押し込まれそうなときは関門でとめるとかですね。

ボーイ

イカプレイヤーKOさん
後衛武器ならヤグラのることを意識する。前衛武器なら前に行ってヤグラに近づけないようにキルする!あとは最近ヤグラを止めようとする時にヤグラに乗って止めない人が少ないのが残念です!ヤグラに乗ればヤグラはとまりますので、リードされなかったりします

ガール

イカプレイヤーMさん
自分は敵にチャーがいてヤグラを狙ってる状態になると出来るだけヤグラの柱に人状態で
かくれて隠れて出来るだけ進めるように意識してます
シューターに打たれてる時もそんな感じです足場を塗られたらすぐ足場確保厳しければ
ヤグラ裏に隠れるって感じですね

ボーイ

イカプレイヤーSさん
ヤグラ周りに敵を近寄らせないようにする

ガール

イカプレイヤーYさん
人数とスペシャルゲージに注目している、スペシャルをできるだけ温存しているぐらいですかねw

ボーイ

イカプレイヤーTさん
乗りながらキルをしっかりして味方が乗ったらヤグラ周りの人達をキルしてます

やはり皆それぞれの戦い方があるということが分かりますね。イカプレイヤーさんからの意見も参考にガチヤグラで勝つために重要なポイントを紹介していきます。

ガチマッチだと知らない人同士が味方になって戦うことになるので、ガチヤグラの重要ポイントを抑えておけば味方を勝利へ有利に導くことができるかと思います。

1人1人の意識が必要になるので、是非チェックしておきましょう。

ヤグラ攻略で重要なポイント解説!

 

バトル開始後はすぐにヤグラへ乗らないこと!

これは一番やってはいけないことです。敵を倒していない状態で真っ先にヤグラへ乗ろうとするとどうなるでしょうか?まず一番狙われるのはヤグラに乗っている人です。

ヤグラに乗ると逃げ道が少なくなってしまうので、開始直後は狙われやすく倒されてしまう可能性が非常に高いといえます。そのため、バトル開始後はヤグラを無視して敵を倒すことを考えましょう。

敵をある程度倒すまたは塗り状況が良く相手を後退させたのを見計らってヤグラに乗ってカウントを進めるようにするのが良いです。

2人か3人倒したら絶対にヤグラへ乗ること

ヤグラに乗るチャンスは相手の人数を減らしたときです。その時は相手の防衛力も弱くなっているので、その時はガンガンヤグラを押し込んでいきましょう。

しかししばらくすると相手チームが全員復活してスペシャルを発動する可能性があるため、相手の動きを見ながらヤグラから降りて後退するなどの行動を取ってください。

カンモンは複数で乗るとカウントが早く進む!

カンモンに到着するとヤグラが停止しながらもカウントが進んでいますが、ヤグラの停止時間を短縮したいときは1人だけではなく複数で乗るのが一番です。4人なら1人で乗るよりも圧倒的スピードでカンモンを突破することができます。

もしカンモンへ到達したらできるだけヤグラへ乗ってカウントを進めてヤグラの停止時間を短縮しましょう。ですが、敵が攻め込んできている場合は、カンモンへ到着しているからといって無理やり乗ると倒される可能性が高いのため注意です。

ヤグラに乗る人と敵を倒す人で役割分担をする

ガチマッチだと知らない人同士が味方になるので役割分担はかなり難しいですが、ヤグラに1人でも乗っている人がいるなら、他の人は基本的に敵を倒すことや道を作ることを意識しておきましょう。

ヤグラは1人乗っていれば動き、複数乗っていてもスピードは変わりません。(※カンモン到着の時は複数乗るとカウントのスピードアップ

そのため通常で進むヤグラに関しては1人乗っていれば十分なのです。もし誰かが乗っていれば周りの敵を倒すことや塗ることを意識し、状況が有利なのに誰も乗っていない時は自分が率先して乗るようにしましょう!

両チームがヤグラに乗るとヤグラは進まず停止

片方のチームが乗っているとヤグラは進みますが、両チームの誰かがヤグラに乗っていると停止してしまいます。カウントをどうしても止めたい時は敵が乗っているヤグラに乗り込みましょう

運が良ければその場でヤグラを奪い返すこともできます。もし敵がヤグラに乗り込んでくる場合はスペシャルも使ってくる可能性があるので注意しなければなりません。

ヤグラの上で死なないよう「チョイ乗り」をする!

チョイ乗りというのは「ちょっと乗る」という意味ですね。実はヤグラをちょっと乗るだけでもカウントを少しだけ進めることは可能です。両チームヤグラのカウントが近いときは、カウントリードをするためにチョイ乗りをするのも良いでしょう。

ヤグラの上にずっと乗っていると敵に倒されやすくなるため、チョイ乗りやヤグラの横を使いながら動き続けると延命に繋げることができるはずです。

また敵の攻撃から身を守るために、チョイ乗りを繰り返しながら少しずつカウントを進めていくという戦法もあります。これはかなり高度な動き方になりますが、チョイ乗りはヤグラを進める上でも重要になってくるでしょう。

ヤグラの柱を有効活用!敵の攻撃を防ごう

ヤグラには真ん中に一本の柱があるので、それを上手く活用すれば敵の攻撃を回避することもできます。ブラスターなどは爆発力があるため、柱に隠れてもダメージを受けてしまうので気をつけてください。

イカ状態になって隠れるよりも、人状態になって柱を身代わりにして隠れるのが良いとされています。特にチャージャーからの攻撃は人状態の方が当たりにくいといわれているので、柱を身代わりにしながら敵を撹乱するように動くと良いです。

イカスフィアでは横からヤグラの上に乗れない

高台からスペシャルを発動して上からヤグラに乗るようにすればイカスフィアをヤグラの上に乗せることができます。

しかし下からスペシャルを発動して、イカスフィアをヤグラの上に登ろうとすることはできません

そのため打開をするためにイカスフィアを使用するなら高台を利用して上からヤグラに乗るか、ヤグラに乗った状態でイカスフィアを発動しましょう。ただヤグラ上でイカスフィアを発動したら敵の攻撃で吹っ飛ばされてしまうこともあるので、注意してください。

終わりに

以上ガチヤグラについてのポイント説明でしたが、いかがでしたか?

ガチヤグラは味方との連携が必要なため、1人が突っ込んでしまうと連携が崩れて相手の思うツボとなってしまいます。ガチマッチでは全員が同じ考えではないため、味方の動きに合わせてサポートしていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。