【新ガチマッチ・ガチアサリ登場!】細かいルール説明&考察紹介

ガチアサリ

12月13日(水)の13時に新しいガチマッチの新ルールであるガチアサリが追加されました!
まずガチアサリのルールを理解していない方は、ガチアサリの簡単なルール説明はコチラからおさらいしてください。

【ガチアサリ】新ガチマッチのルールをおさらい!

さて、ガチアサリが登場してガチマッチやリーグマッチでも登場していますが、実際にプレイをしたところかなり細かいルールが存在しているようなので、今回の記事では個人的な考察や細かいルール説明をしていきます。

公式ツイートでも簡単にルール説明がありましたが、実際のプレイではかなり奥が深いルールとなっています。細かいルールを予め把握しておけば、実際にガチアサリをプレイした時にも役立つかと思いますので、是非参考にしてみてください。

ただ一つ注意してほしいことは、これは明確なルールではない可能性があるということです。中には情報が少し誤っている可能性もあるため、その際はコメントやツイッターでの返信でご指摘いただければすぐに記事修正をしていきます。そのため皆さまのご協力もお願いしたいです。よろしくお願いいたします。

ガチアサリの細かいルール説明について

アサリ&ガチアサリ編

通常アサリとガチアサリのカウント数

通常のアサリ1つ 3カウント
ガチアサリ 20カウント

敵陣にあるガチバリアを壊した時に、アサリを入れたときのカウント数になります。1つのアサリでも3カウントなので10個入れると30カウント進むことになります。

またガチホコやガチエリアなどと同じく、ガチアサリにもカウントペナルティがあります。

既にガチマッチを何回も行っている人なら分かるかと思いますが、一度コチラがカウントを進めた後に敵にカウントを進められてしまった場合につき、通常のカウント+ペナルティカウントが追加されます。

【例】味方のカウント80:敵のカウント95

味方が敵よりも先にカウントを進めて、その後に敵がカウントを進めた場合

味方のカウント80+10 :敵のカウント95

例えていうならこのような状態になります。ペナルティカウントの+10は例えの数字です。

+10カウントを進めない限り本来のカウントを進めることはできないので、先制で攻撃をする時には注意が必要です。

ガチバリアは同時に壊すことは不可、必ず片方しか壊せない

ガチアサリをプレイするときは、お互いの陣地にガチバリアが設置されていますよね。ガチバリアを破壊することでカゴが出て、そこにアサリを入れるとカウントが進みます。

しかしこのガチバリアは、味方と敵で同時にお互いの陣地にあるガチバリアを破壊することができないのです。

・・・・どういう意味?と思われるかもしれません。

コチラをご覧ください。

ガチバリア

私が敵陣のガチバリアを破壊しようとしたときの画像になります。

このとき、既に敵陣は私達の陣地にあるガチバリアを破壊して、カゴが出ている状態でした。

私はこのとき敵陣のガチバリアを破壊しようと敵陣バリアにいましたが、ガチバリアが上に固定されてしまってガチアサリを投げることができずバリアを壊せない状況に陥っていました。

つまり、敵陣にガチバリアを壊されているときは、ガチバリアが復活するまで敵陣へ行ってもガチバリアを壊すことができないのです。

一部の行動をすると所持しているアサリを失ってしまう

スーパーチャクチやイカスフィアなどのスペシャルを使用すると、所持しているアサリを全て失ってしまいます。

またスーパージャンプでは近くにいる味方に飛ぶなら問題ないですが、リスポン地点へ逃げてしまうと全て消失してしまいます。

コチラが実際にスーパージャンプをして消えてしまったアサリの光景になります。

攻撃された後はガチバリアの下に1つガチアサリが落ちる

ボール

敵にガチバリアを破壊されて攻撃を受け、バリアが復活した後は味方が使用できるガチアサリが落ちます。(画像参照)

既に10アサリのガチアサリが出来ているので、敵の攻撃を受けた後すぐに反撃に出ることができるのです。

ただし、ガチアサリが落ちていることは敵も把握しているため、ガチアサリを持った瞬間狙い撃ちされないよう気を付ける必要があります。

アサリを所持しているときに倒された場合

通常のアサリ編

4つ以上アサリを所持していて、もし敵に倒された場合は4~9個所持していても4つのアサリのみ周りに飛び散ってしまいます。

1~3個まで所持しているなら、倒されたときに飛び散るアサリも同様の数だと思われます。4つ以上になると倒されたときには最大で4つまでしか飛び散らない仕様になっているようです。

ガチアサリ編

またガチアサリを持っていて敵に倒された場合は、しばらくの間ガチアサリはその場に落ちてしまいます。一定時間すると消失してしまうため、その間に倒された側のチームがガチアサリを取らなければなりません。

ですがガチアサリが落ちていることは敵も把握しているので、取る際には待ち伏せに注意が必要となります。

ガチアサリを所持している間は潜伏してもバレる

ガチホコをプレイしたことがある人なら分かるかと思いますが、ガチアサリを所持していると光ってしまうため潜伏しても敵や味方に位置がバレてしまいます。

そのため潜伏しても敵に発見されることを理解して上手く攻めていくようにしましょう。

アサリのある場所にインクを塗るとマークがつく

道をインクで塗っていく際に、アサリがインクに触れるとアサリにマークがつきます。そのため多くの道をインクで塗ることにより、どこにアサリがあるのか認識しやすくなるというメリットがあります。

またマップでもアサリの位置が光るようになっているため、マップからアサリの居場所を探すことができます。

ガチアサリの場所

 

画面上の表示の意味について

チームで所持しているアサリのカウント数

画面表示

画像のように6と6という数字が表示されていますが、これはお互いに所持しているアサリの数を意味しています。

またガチバリアを破られているときは画面上の真ん中にガチバリアが解放されている時間(ゲージのようなもの)が表示されるようになっています。

敵と味方のカウントが同一だった場合

100vs100の時は、どちらかがリードしない限り試合時間が終了しても永遠に延長されてしまいます。

ですが100以下の数字で50vs50などと敵と味方のカウント数が同じだった場合片方の破壊されたバリアが戻った時点で片方のチームにカウントが1点追加されて、50vs51になります

コチラは検証不足のためどちらのチームが1カウント増えるのか定かではありませんが、恐らく最後に攻めた側が有利になる設定になるのではないかと考えております。(つまり攻められた方にカウントが1追加されるのではないかと)

試合延長の時の条件について

試合が延長になる条件

・お互いに100カウントであること

・カウントリードされている側のチームの1人がガチアサリを所持していると、ガチアサリをバリアにぶつけて開放させるガチアサリ所持者がやられて落ちたガチアサリが消失するまで延長になる。(消失前に誰かがガチアサリを所持したら更に延長)

終わりに・・・

実際に検証&イカプレイヤー達の意見を聞いた上で、ガチアサリの細かなルールをまとめてみました。これ以外にも他にあるかもしれませんが、今後新しい発見があり次第記事を修正していく予定です。

皆さまの意見お待ちしていますので、もし誤りなどありましたらすぐにご指摘ください。ここまで閲覧ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。