ガチアサリの立ち回りテクニック!目指せS+!【ちょっとの差で勝利へ導く】

ガチアサリ

スプラトゥーン2で新しく登場したガチマッチルール「ガチアサリ」。

ガチマッチのルールが「ガチヤグラ」、「ガチホコ」、「ガチエリア」、「ガチアサリ」と4つになったことで、常にガチマッチでは様々なルールで回っていますね。

ガチアサリは単純なルールかと思いきや、現在登場しているガチエリア(塗り重視)やガチホコ(アサリ)のような要素が含まれていることから、かなり攻略が難しいガチルールだと思われます。日々ガチアサリで苦戦を強いられている人も多いのではないでしょうか。

ガチアサリのルールが登場してからしばらく経ちましたが、全く攻略法を見つけられず連敗しているあなたへ

ルールを把握していない方はまずコチラからガチアサリの基本を知っておこう!

ガチアサリはルールを再認識するとともに、自分自身のプレイを工夫すれば勝利への道を切り開くことができます。

ちょっと差がつくプレイ」で勝利へと導ける方法を動画で紹介しているスプラトゥーンプレイヤーさん達がいます。ツイッターで見つけたのですが、リツイート数も多いことからかなり参考にしている人達も多いようなので、コチラでも気になった方の動画ツイートを引用形式でご紹介していきたいと思います。

皆さんも是非動画を見て今後のガチアサリのバトルで参考にしてみてください。

ちょっと差がつく立ち回りテクニックのご紹介

ガチアサリにしないけども、10個維持しつつ相手陣地へ向かう

@kiri44477さんから提供してもらった動画になります。

ガチアサリにするとイカ潜伏をしても光ってしまうため、ガチアサリを持っている人がどこにいるのか常に位置がバレてしまいます。また遠くからでもガチアサリのマークが出るため、ガチアサリを持っている限りは一番に狙われ続けるでしょう。

この動画では極力ガチアサリを作らず、それでも10個を敵陣地へ運ぶ方法を紹介しています。

アサリはいつでも1個ずつ投げることができるので、10個拾った瞬間に1個をルート通りに飛ばしてそこからまた飛ばした1個を回収して、また飛ばして・・・・

の繰り返しをすることでガチアサリを作ることなく敵陣地へ向かうことができます

ただこの方法は実際のバトルで実践するのはかなり難しいプレイになりそうです。

敵を一掃した後なら余裕をもって出来るテクニックだと思われるので、敵の人数や位置を把握しながら上手く立ち回りをすればこの動画のような方法を行なうことができるでしょう。

モズク農園で使えるガチアサリテクニック&立ち回り

@yu_dayo478さんから提供してもらった動画になります。

モズク農園のガチアサリステージで使える立ち回りテクニックです。なんと中央にある高台からそのまま通常アサリを投げ込むことができる、かなり実践で使える方法です。

また動画ではガチアサリを中央高台から助走して入れているように見えますが、実は敵陣地のバリア下には味方が待機しています。

中央高台から味方にパスをすることで、ガチアサリをわざわざルート通りに持っていくこともなく時間短縮できるのです。

この方法を知らない人は恐らく敵陣地まで向かってからガチアサリを投げてバリアを壊している人も多いでしょう。

モズク農園の場合中央は広いですが、相手陣地へ行くときは上からも狙われてしまい道も狭いため、大勢で向かったとしても倒されるリスクがかなり大きいです。

ですがこの方法なら中央から安全にガチアサリや通常アサリを投げ込むことができるため、一気にカウントリードのチャンスを狙えるでしょう。

ですが注意してほしいのは、投げる際に少し助走が必要みたいなので、敵が近くにいるときは危ないので余裕のある時に行なうのが良いです。

またガチアサリは助走をつけても入れることができないため、中央高台からガチアサリを入れる際は味方1人が敵陣地のゴールにいる必要があります。

ガチアサリを持っている時に敵のハイパープレッサーで狙われたときの対処法

@ri_yuxさんから提供してもらった動画になります。

ガチアサリを持たせまいと敵は必死になって攻撃をしてきます。時にはハイパープレッサーの長遠距離攻撃でガチアサリを持っている人を狙ってくるでしょう。

ガチアサリを持っているときにハイパープレッサーで狙われている時の回避法は、至って単純です。

ガチアサリを投げてしまえばいいのです。

動画ではハイパープレッサーを撃っている人が、ガチアサリだけを目印に狙っているのがよく分かります。

ガチアサリを持っている時にハイプレで狙われたら迷わず捨てましょう。

アサリは味方同士で助け合いをする、受け渡しをしよう

@Neko_Tetoraさんから提供してもらった動画になります。

野良のガチアサリではアサリの受け渡しをするという協力プレイはかなり難しいです。ガチマッチでは会話もない状態ですから味方同士の動きを見ながら連携をすることが重要となってくるのです。

動画では1人がアサリをたくさん集めていながら敵陣地で待機をし、もう1人がアサリを集めてその人へ渡すというものです。こうした立ち回りや連携が出来るとガチアサリを作りやすくなり、バリアを壊してカウントを進める可能性が高めることができます。

ガチアサリは敵も味方も皆アサリを取るため、どうしてもガチアサリを作ることができない!ていうかアサリはどこ!?という状況になるでしょう。

そういうことからこうした立ち回りによる連携は勝利に大きく左右します。1人1人がガチアサリで協力し合おうという気持ちが高まればこうした連携も生まれてくるはずです。

ちょっと差がつくガチアサリ、実はこんな発見があった

@tosakintoonんから提供してもらった動画になります。

アサリを9個でキープしつついつでもガチアサリに出来るようにするのは、上記の動画でも紹介されていましたが、他にもいくつかポイントがあります。

まず「ガチアサリを投げると塗れる」について。

ガチアサリは投げることで投げた場所にインクを塗ることができ、また塗りポイントもカウントされます

ですが敵へ投げたとしてもダメージを与えることはできないので注意です。あくまでもガチバリアを壊すことしかできません

次に「スーパーチャクチの前にはガチアサリまたは通常アサリを投げておく」について。

既に知っている人も多いかと思いますが、一部のスペシャルを使用すると持っている通常アサリやガチアサリは全て周りに飛んでしまいます。スペシャル使用をすると全て水の泡になってしまいます。

ちなみにスペシャルでアサリが飛び散るのは「スーパーチャクチ」、「イカスフィア」の二つです。

ガチアサリや通常アサリはスペシャルを使う前に投げておきましょう。

通常アサリを7個や9個持っていてどうしてもスペシャルを使わないといけないときは、もうアサリは諦めてください

アサリと自分の死をどちらを選ぶかはあなた次第ですが、どちらかにするならアサリを飛び散らせましょう。

 

スペシャルで飛び散ることを知っていないとこうなります

@Ika_enenyanさんから提供してもらった動画になります。

この動画ではガチアサリを持った人がイカスフィアを使用した後に敵陣地へバリアを割ろうとしたところ、あると思っていたはずのガチアサリを投げることができず慌てている様子です。

実は私も動画のようにガチアサリがなくなっている!と慌ててしまったことがあります。

どのスペシャルでガチアサリや通常アサリが飛んでいってしまうのかを予め把握しておく必要があります。特にガチアサリは通常アサリ10個分なので、一度無くしてしまうとまた一から集めなければならず面倒です。

バトル時間も限られているので、スペシャルの使いどころやガチアサリの投げどころも見極めながらプレイをしていきましょう!

ガチアサリは飛距離が低い、人気絵描きさんの漫画ご紹介

@cocolipさんからの提供ツイート画像になります。

実は私はりっぷさんの隠れファンで、よく投稿された画像や漫画を見ています。とても可愛らしい絵で見ていると癒されるようなそんな絵にとても惹かれました。

今回りっぷさんがガチアサリに関する漫画を投稿していたので、コチラの記事でご紹介させていただきます。

漫画ではガチアサリあるあるに関しての内容となっております。

まずはガチアサリをガチバリアに当てるとき、間違えてボムを投げてしまうということに関して。

コチラはガチアサリが登場したときにボムを投げることがある方も多いのではないでしょうか?ガチバリアへガチアサリをぶつけるためにはAボタンを押さなければなりませんが、いつものクセで間違えてボムを投げるという人を見かけることも多かったです。

今ではあまりいませんが、時々操作を間違えてしまわないよう注意しておきましょう。

そして次にガチアサリの飛距離について。

ガチアサリはよく飛ぶようで全く飛びません。投げてもすぐに落下するため、ガチバリアに当てるためにはかなり接近をしなければならないのです。

敵が攻めてきていて焦ってガチアサリを入れ込む際にこのようなプレイが起こりやすいです。もし距離の感覚が掴みにくいのであれば、一度ステージのさんぽをしてガチアサリを入れる練習をしておきましょう。

そうすれば感覚を掴めて本番で飛距離を間違えることもなくガチアサリを入れ込むことができるはずです。

終わりに・・・

今回はガチアサリに関する動画や画像ツイートをご紹介させていただきました。

提供していただいた皆さん本当にありがとうございます!ガチアサリで上手く立ち回りをするためにも、是非コチラの方法を実践してみてください。これらのテクニックを活用して立ち回りをしていけば、S+への道へ近づけるかもしれませんよ。

以上ガチアサリの立ち回りテクニックに関する記事でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。