【新武器スパイガジェット検証】基本情報や立ち回り解説、武器比較情報の紹介

スパイガジェット4発

12月30日新武器「スパイガジェット」が登場しました。見た目は紳士ながらも攻撃しながら防御できるという攻撃と防御のどちらも兼ね備えている武器です。

最初は使いづらいと感じた方も多いですが、使っていくうちに慣れてきてナワバリバトルなどで使用している人も多いようです。また使い方次第ではガチマッチでも有利に動くことができるのではないでしょうか。

今回もツイッターで「スパイガジェットの使いやすさ」についてのアンケートを実施したので、まずはその結果から発表していきたいと思います。

スパイガジェットに関するアンケート結果の発表

Q.新武器のスパイガジェットは使いやすいですか?

スパイガジェットのアンケート結果(124票の回答)
普通に使いやすい!! 26%
使いにくい 23%
たまに使うくらいかな 22%
お洒落に決めようかな 29%

結果を見たところ4項目全て均等に割れているような感じですね。

特に使いやすい!というわけでもないようなので本武器として使う人は少なさそうな結果になりました。また、実際ナワバリバトルやガチマッチへ行っても、新武器のスパイガジェットを使用している人は少ないイメージです。

あまり見かけないので、個人的には「たまに使うくらいかな」と考えている人が多いような気がしました。

スプラトゥーンユーザーの意見

アンケート調査で他に意見がある方を募集したところ、いくつか寄せられたのでそのコメントをご紹介していきます。

ガール

イカプレイヤーMさん
5万以上塗り込んだ感想です。この武器はトラップ武器の中ではダントツの燃費の良さを持っていて、着地持ちの塗り武器としては圧倒的に必要ポイントが少ないのが特徴です。 最前線で塗りをしつつトラップを仕掛け、トラップに引っかかった敵を傘を開いて持久戦に縺れ込ませると強いです。

ボーイ

イカプレイヤーAさん
射程もそこそこあって、傘の耐久力は少ないものの多少の攻撃は防げたので、結構使いやすかった印象です!あと、スパイガジェットでオシャレに決めてバトルに挑むのもなかなか楽しかったです(笑)

ガール

イカプレイヤーKさん
射程が短いのと、ボム当てたら傘がすぐ壊れるという点では使いにくい気がします

スパイガジェットを既に5万も塗った方からは立ち回りについての情報をいただきました。下にある立ち回りのコンテンツで一部の情報を参考にさせていただいています。ありがとうございます。

スパイガジェットの使い方が上手な方のYouTube動画も提供していただきましたが、本人様からの掲載許可をいただいていないので今回はYouTubeのアップはなしにします。

それでは次にスパイガジェットのダメージ数やスペシャルポイント数などの基本情報を見ていきましょう。

スパイガジェットの基本情報

1発ダメージ(一撃で最大4発攻撃)

単発1発10ダメージ

直撃ダメージ40ダメージ(4発分)

※下記で詳しく説明

遠距離ダメージ

 弾がバラけるため1発10~40ダメージ

エイムがずれている場合最低10ダメージ

 確定数  3発(1発40ダメージの場合)
 スペシャルポイント(通常) 160ポイント 

 スペシャルポイント

(スペシャルアップ3.9ギア着用)

約128ポイント 

1発ダメージ(一撃で最大4発攻撃)について

4発

スパイガジェットはよく観察してみると、一撃で4発の弾が出ていることが分かります。画像の光っている箇所が4つあるのがお分かりでしょうか?

4つの弾が全て命中するとき初めて40ダメージを与えることができ、1発でも外れると-10ダメージとなります。

近距離ならほぼ確実に40ダメージを与えることができますが、遠距離の場合は弾がブレてしまうことから30や40などと1発ダメージが異なってしまいます。遠距離攻撃をする場合は味方を援護するような形にすると良いかもしれませんね。

スパイガジェット以外の傘武器とダメージ数と飛距離比較!

新武器のスパイガジェット以外にもパラシェルターやキャンピングシェルターがありますが、それらの武器の情報を表にまとめてみたので、違いを見てみましょう。

武器名 飛距離 武器の重さ ダメージ数

パラシェルター

パラシェルター

※スパイガジェットとほぼ一緒

軽い

超至近距離攻撃:90ダメージ(2発確定)

中間距離攻撃:50~70ダメージ(バラつきあり)

キャンピングシェルター

キャンピングシェルター
重い

超至近距離攻撃:122.5ダメージ(1発確定)

中間距離攻撃:30~70ダメージ(バラつきあり)

スパイガジェット

スパイガジェット

※パラシェルターとほぼ一緒

軽い

超至近距離攻撃:40ダメージ(3発確定)

中間距離攻撃:約30~40ダメージ(バラつきあり)

飛距離=◎→長距離 ○→中距離

スパイガジェットの基本的な立ち回り方法(個人解説)

スパイガジェットは傘武器の中でもかなり燃費の良い武器と言われています。

短時間で広範囲にインクを塗れることからスペシャルポイントも貯まりやすいので、いざという時にスペシャルを使って敵を倒したり逃げ場のインクを作ることができるでしょう。

スパイガジェットは初めて使う人にとってはクセのある武器だと多くの人に思われがちですが、実際に何回か使っていくとサブやスペシャルの使いどころを知ることができ、実戦でかなり活用できるのではないかと思います。

攻撃をしながら敵の攻撃を防げるのが最大のメリット

新武器のスパイガジェットは傘を開いて防御をしながら攻撃できるというのが魅力的です。しかし傘の防御力は弱いので、傘の盾に頼りっぱなしではいけません

攻撃を受け続けると壊されてしまうので、攻撃と守りのタイミングを上手く見計らいましょう。これは負けるなと思う時は、潔く後ろへ引いて相手の射程外へと逃げて体勢を立て直してください。

ボムを当てられると開いた傘が一瞬で破壊される

スパイガジェットで防御をしている時に、敵からボムの攻撃を受けると一発で傘が消えてしまいます。スパイガジェットと何回か対面をしたことある敵の場合、ボムを投げて傘の盾を無くそうとしてくるので注意が必要です。

ボムによる攻撃が来ることも想定して、通ってきた場所をしっかり塗って逃げ道を確保してください。

サブのトラップを上手く活用する

新武器のスパイガジェットはサブがトラップとなっていますが、トラップは敵が近くを通ると自動的に爆発する仕組みです。またトラップ近くにはセンサーも発動するため、そのセンサーにかかった敵は一時的に場所がバレてしまいます。

トラップを上手く使いこなすことで相手へのダメージ数を増やし、武器で攻撃をしたときのキル確定数を減らすことができます。

トラップ一発自体の攻撃力は大したものではないので、一発でやられてしまうことはありません。

しかしトラップに掛かったのを待ち伏せして追加で攻撃をすれば、うまくいけば1発当てただけで相手を倒すことができます。

スパイガジェットはシューターとのタイマンではかなり苦戦する可能性があるため、前後にトラップを仕掛けておいてより有利な戦いにできるようにしておきましょう。

いざという時のために使えるスーパーチャクチ

スパイガジェットのスペシャルはスーパーチャクチですが、使いどころはいくつかあります。スパイガジェットの武器で使えるタイミングを一つ紹介します。

よくあるのが敵に傘の防御が壊されて逃げ場がないとき。

これは最終手段でもありますが、スーパーチャクチの範囲内に敵がいれば追い込まれていたとしても一発逆転をすることができます。

特に防御をしている時は接近戦になる可能性が非常に高いため、そこでスーパーチャクチをすれば相手へダメージを与えて有利になる可能性が高くなるでしょう。もちろん相手がスーパーチャクチの範囲外にいる場合は、チャクチ後に攻撃されてしまうので注意が必要です。

終わりに・・・

スパイガジェットの武器が登場してから少し日が経ってからの更新になってしまいました。なかなか忙しいのとデータ集めなどで新武器紹介が出来ていない状況です。ホクサイ・ヒューに関しても次回更新していく予定です。

また最近新武器の登場が多いですが、以前武器紹介の記事で未公開武器について取り上げたので、まだ公式でも公開されていない武器情報を知りたい方は下記のリンクからご覧になってみてはいかがでしょうか。ネタバレが苦手な人はリンクをクリックせずそのまま下へお進みください。

【新武器3種+未公開武器】今後のスプラトゥーン2アップデートに期待!

今回は以上になります。基本情報のダメージデータ等は個人での情報収集なので、参考程度にお願いします。 皆さま3連休ゆっくりお過ごしくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。