【2018年9月にスイッチ有料化開始】Nintendo Switch Onlineのサービスについて

サービス

ニンテンドースイッチをお持ちの方は様々なソフトをプレイしているかと思います。

人気ゲームの1つであるスプラトゥーンオンライン対戦が可能ですが、これはNintendo Switch Onlineのサービスとなります。

Nintendo Switch Online本来有料サービスでありますが、スイッチ発売してからは無料サービス期間が設けられていたため、今まで無料で利用することができました。

今回Nintendo Switch Onlineが今後「有料化」になることについて詳しく説明をしていきたいと思います。

ニンテンドースイッチ発売当初の販売推移は異常に高く品薄状態

switch

ニンテンドースイッチ2017年3月3日に発売開始されました。

最初のうちは出荷台数が少ないことからすぐに品薄状態となってしまい、

入手したいけれど予約ができないという状況が発生していました。

ニンテンドースイッチが予約できないという状況に陥ったのが「そもそもの出荷台数が少なかった」ということが原因です。

そのため、それを狙って数少ないスイッチを買い占めて転売をする人達が増えてしまい、Amazonなどでも相場よりも高いスイッチ本体を販売する人が急増し、話題になっています。

現在ではスイッチの出荷台数が大幅に増えたことから、Amazonでの値段も落ち着き始めて定価近くの値段で購入することができるようになっています。

Nintendo Switch Onlineのサービスについて

ニンテンドースイッチには有料サービス「Nintendo Switch Online」というものがあります。

Nintendo Switch Onlineとは、ニンテンドースイッチでの「スプラトゥーン」、「マリオカート」などのオンラインプレイが出来ることや、スマートフォン向けのアプリの利用ができるものです。

やり方1

スマートフォン向けアプリは画像のようにアプリストアからダウンロードすることができます。

スプラトゥーンをプレイしている人はNintendo Switch Onlineのアプリを活用している人も多いのではないでしょうか。

Nintendo Switch Onlineのサービスは2017年3月3日にスイッチ本体が発売してから、今まで無料で利用することができましたが、

2018年に有料化すると任天堂では発表されています。

有料化される日程は今まで分かりませんでしたが、「2018年9月」からNintendo Switch Onlineが有料化されることが決まりました。

料金

※公式サイトからの画像引用

Nintendo Switch Onlineの有料化サービスは月額制となっており、上記の画像のような価格設定です。

1ヶ月ごとの支払いをすることができますが、それよりも3ヶ月や12ヶ月プランで支払いをした方が値段がお得になります。

またNintendo Switch Onlineのサービスには家族で複数利用している方のためにファミリープランもあります。

ファミリープランの場合は1か月や3か月ごとの支払いはなく、12か月4500円の固定支払いとなっているようです。

ちなみに有料化はスイッチだけでなく、プレステでも有料化サービスが実施されているのをご存知でしょうか?

PlayStation
1か月 514円(税込)
3か月 1337円(税込)
12か月 5143円(税込)

という価格設定になっているため、比較するとNintendo Switch Onlineの有料化よりもプレステの方が高いといえます。

スイッチ有料化の料金はかなり良心的な設定になっていると感じました。

Nintendo Switch Online有料化に伴うお得な特典

Nintendo Switch Onlineの有料化サービスを利用した方は、お得な割引制度を利用することができます。

スイッチのソフトをニンテンドーeショップにて割引価格で購入できる、といった有料サービス利用者限定の特典があるので、色々ソフトを購入する機会の多い方にもお得な特典であるといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。