【シューター立ち回り解説】初心者向けはこの武器!基本を把握して攻略しよう

shooter

スプラトゥーンをプレイしていて

「なかなかうまく立ち回りができない・・・」

「いつも倒されてしまう・・・塗りが甘くて負けてしまう」

などスプラトゥーンのナワバリやガチマッチ、リーグマッチなどで連敗が続いてしまうと、誰でも落ち込んでしまうものです。

「なぜ負けてしまうのか?」

と疑問を持ち、自分自身で原因が分かれば解決策は見つかります。

しかし、

「立ち回り良かったはずなのに負けた」、「しっかり塗っていたはずなのに・・・」

という時もあるでしょう。その時はつい味方のチームのせいにしてしまいがちです。

スプラトゥーンにはもちろん味方運というものもあります。マッチングするメンバーによっては武器の編成が明らかに不利だったり、実力差がかなり離れていたりなど。

スプラトゥーンをプレイした人なら誰もが経験したことがあるでしょう。

しかし、毎回編成事故や味方が弱かったなどを理由にしてはいけません。

自分では気づいていないかもしれませんが、実は自分自身の立ち回りや味方へのサポート塗りの意識などバトルの中で何かが足りなかったかもしれません。

「こういった記事を書いてほしい」と要望が多かったため、今回は武器ごとの立ち回りや攻略法を紹介していきます。

ステージ

今回はスプラシューターわかばシューターといった、スプラトゥーンの中でも多くの方がバトルで使用しているシューター武器の基本的な立ち回り攻略法についての記事になります。

現在登場しているシューター武器一覧 

まずはスプラトゥーン2で現在登場している武器サブウェポンスペシャルの組み合わせです。

今回はシューター系記事のため、シューター武器一覧紹介をしていきます。

よく見ると掲載されていない武器もありますが、そこは目を瞑っていただけたらと・・・

同じ系統の武器は載せているのでそれを参考にお願いいたします。

武器名 サブウェポン スペシャル
スプラシューター

スプラシューター

クイックボム

クイックボム

スーパーチャクチ

スーパーチャクチ

スプラシューター・コラボ

スプラシューター・コラボ

スプラッシュボム

スプラッシュボム

ジェットパック

ジェットパック

もみじシューター

もみじシューター

ロボットボム

ロボットボム

アメフラシ

アメフラシ

わかばシューター

わかばシューター

スプラッシュボム

スプラッシュボム

インクアーマー

インクアーマー

シャープマーカー

シャープマーカー

ポイズンミスト

ポイズンミスト

ジェットパック

ジェットパック

N-ZAP85

N-ZAP85

 

キューバンボム

キューバンボム

インクアーマー

インクアーマー

プロモデラーRG

プロモデラーRG

スプリンクラー

スプリンクラー

イカスフィア

イカスフィア

 

プロモデラーMG

プロモデラーMG

キューバンボム

キューバンボム

カーリングピッチャー

カーリングピッチャー

プライムシューター

プライムシューター

ポイントセンサー

ポイントセンサー

アメフラシ

アメフラシ

 

ボールドマーカー

ボールドマーカー

カーリングボム

カーリングボム

スーパーチャクチ

スーパーチャクチ

 

52ガロン

52ガロン

ポイントセンサー

ポイントセンサー

イカスフィア

イカスフィア

 

96ガロン

96ガロン

スプリンクラー

スプリンクラー

インクアーマー

インクアーマー

スプラトゥーンを初めてプレイする方は、まずシューター武器をオススメします。

理由を簡単に述べてしまうと一番安定しているからです。「塗り」や「機動性」などが他武器に比べて安定していることから初心者でも使いやすいといわれています。

上記の画像のようにシューターといっても様々な武器がありますが、シューターを持つなら最初はスプラシューターわかばシューターなどが個人的に立ち回りしやすいです。

全ステージで共通する基本的なシューターの立ち回り

シューターだけに限ったことでなく、基本的に全武器に共通することは「攻撃」と「防衛」が必須です。

敵陣地へ進めるチャンスがあるならそのチャンスを逃さずガンガン攻めていくのが良いですが、

塗り状況が甘く全く逃げ道がない、簡単に言えば不利な状況である場合はすぐにやられてしまうでしょう。

前に出過ぎるとやられてしまう、後ろに引きすぎると相手にガンガン攻められてしまう・・・

それぞれの武器の特徴を把握しておいた上で、引くべき時や攻める時の判断をするのが大切なのです。

武器による射程の違いを知っていますか?

例えばシューター武器ジェットスイーパースプラシューターとのバトルになったと想定して比較画像を作成しました。

スプラシューターに比べ、ジェットスイーパーのシューター武器は射程が長いという特徴があります。

射程

そのためもしスプラシュータージェットスイーパー同士が対面してしまうと、どうしても射程で負けてしまうのです。

バトルをする際には、相手の武器の射程自分が持っている武器の射程を知っておく必要があります。

相手の射程が長い時はどうすれば良いのか

長射程のシューターが相手の時は、まず絶対に正面に立ってはいけません。先程の通り正面からの攻撃はまともに受けてしまう可能性が高いからです。

長射程のシューターと対面する際の立ち回りでは、錯乱させるような動きをしましょう。

重要なのは

  • イカ潜伏で相手に気付かれないようにする

  • 裏取りをして相手の背中を取る

  • 長射程のスペシャル使用で相手を引かせる又は確実にキルをする

です。

また1人で相手を倒すのが難しい場合は、味方と連携をして2対1になるような戦いにすると非常に有利となります。

野良だと難しい・・・」と考える人も多いですが、有利な戦いへ導くためには周りをよく観察することが大切です。

味方の1人が不利な状況に陥っているなら、すかさず助けにいきましょう。もし近づくのが厳しいのであればスプラッシュボムやキューバンボム、ポイントセンサーなどを近くで発動させると相手を怯ませることもできます。

味方が全落ち、また2人や3人がやられたとき

画面上を見ると味方が×になっていれば誰かに倒されたと認識をすることができます。

もし敵の数よりも味方の数が少ない状態であれば、絶対に敵陣地へ攻め込んではいけません

基本的に多人数の方が有利でとなり、一度に複数の敵に攻撃される可能性が高いです。

大きなリスクを背負ってまで敵を1人でも倒そうとせず、味方の復帰を待ちましょう

また時にはイカ潜伏をして敵に位置を気づかれないようにするのもオススメです。

目の前を敵が気づかずに通ることもあるので、そこはすかさず攻撃を仕掛けましょう。しかし、周りが敵インクばかりで逃げ道が全くないときは奇襲が失敗すると返り討ちに合うので要注意です。

クリアリングをしておくとともに後衛が動きやすいようにする

クリアリングというのは、簡単に言うと周りをしっかり塗るという意味になります。

クリアリングをすることで咄嗟の時に逃げることもできれば積極的に攻めやすくなるためメリットが大きいです。

序盤は塗りに徹して道の確保やスペシャルゲージを溜めるなどをしておくと良いでしょう。また自信のある人序盤で先に敵陣へ裏取りをして、後ろから敵に奇襲をかけることも良い攻略法です。

ただ、奇襲攻撃が失敗したときのためにスペシャルを温存していざという時に使いましょう。

またシューターは基本的に前線武器になるため、先程も申した通りバトルの状況に応じて「攻撃」と「守備」の使い分けをしていくことが大切です。

自分だけが動きやすいようにするだけでなく、後衛のことも考えた立ち回りをしましょう。後衛がやられそうなときは常に援護をし、なるべく味方が人数不利にならないように攻めるだけでなくサポートへ回ることも必要です。

シューターとの相性の悪い武器

一番天敵といえるのはスピナー系武器です。これは短射程、長射程のシューターに限らずスピナー武器は、シューターにとって天敵となります。

スピナー

真正面だと高確率でやられてしまうため、真正面に立つことは一番やってはいけないことです。

壁があるなら壁に隠れてやり過ごすか、クイックボムやスプラッシュボムで軽くダメージを与えながら最後にダメージを与えるなどが適切です。

しかし位置がバレてしまうと、連射攻撃により

周りが敵インクだらけになって逃げ道がなくなります

そうなる前に攻撃を仕掛けるか、一旦引いてスピナーにバレないような立ち回りをして近づくようにしましょう。

また他にもシューターと相性の悪い武器として、

  • ブラスター(ロングブラスター、ラピッドブラスター等)

  • チャージャー(4kリッター、スプラチャージャー等)

があります。スピナーやブラスター、チャージャーはどれも真正面にいるとかなり不利になるので要注意です。

初心者にオススメな武器はこれだ!

スプラシューター

スプラシューター

スプラシューター

クイックボム

クイックボム

スーパーチャクチ

スーパーチャクチ

一番の強みはクイックボムがあることです。シューターの中でもサブウェポンスペシャルバランスが取れているのはスプラシューターで、

シューター使いの中でも人気が高いです。

しかしクイックボムをポイポイ投げてクイボキルが増えたからなのか、スプラトゥーン2のアップデートクイックボムの攻撃力がかなり下がっています

そのため、あまりクイックボムに頼らずメイン武器を使うよう心掛けていきましょう。また万が一ピンチなときはスーパーチャクチをすることも一つの手です。

最近はチャクチ狩りといって、スーパーチャクチをする際にやられてしまうこともあるようですが、まだチャクチ狩りを成功できる人は少ないので、咄嗟の時にスーパーチャクチを発動してもその最中にやられてしまうことは少ないでしょう。

スプラシューター連射力が高いですが、もっと連射をして塗りを強くしたいという方にはスプラシューターではなくわかばシューターもみじシューターがオススメです。

射程はシューターの中でも短めですが、その代わり連射力が高いためスペシャルゲージが溜まりやすいというメリットがあります。

N-ZAP85

N-ZAP85

N-ZAP85

 

キューバンボム

キューバンボム

インクアーマー

インクアーマー

ZAP系武器スプラシューター系の次に使いやすいと人気の高い武器です。一番の強みはスペシャルのインクアーマーです。

自分だけに限らず味方全員を強化することができます。ピンチの時や攻め時にはもってこいの武器でしょう。

ただアーマーは無敵ではないので、アーマーだけに頼る戦い方をするとかなり苦戦するので注意してください。

スプラシューターなどの武器に比べて攻撃力が少し弱めに設定されているため、敵を倒すためには何発も当てる必要があります。塗りやスペシャルの使用で攻撃力の弱さをカバーをするのが大切です。

終わりに・・・

予想以上に文字数が多くボリュームのある記事になってしまったため、一旦はこれで終了いたします。

次回更新予定はシューターでのホコやヤグラ、エリア、アサリのガチマッチでの立ち回りの仕方についての紹介をしていきます。次回もシューター系中心の記事になりますが、今後はブラスターやチャージャー、スロッシャーといった各武器の攻略や立ち回り方法の記事を更新していく予定です。

更新は遅くなるかと思いますが、確実に少しずつ更新をしていくので是非その時は見ていただけると嬉しいです。

また今回シューター系の立ち回り攻略記事を作成するにあたり、何人かにご協力していただきました。

@Ciel2_8さん、@wai_092403さん、@Harinezumi_HPさんの3名になります。

今後も色々な方へご相談や記事作成にあたって質問をしていく予定です。ツイッターで募集をすることが多いので、ご協力していただける方は是非コメントしていただけると嬉しいです。

いつも見ていただきありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

以上シューター系の立ち回り、攻略記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。