【スピナー立ち回り解説・基本おさらい】バレスピの基本立ち回りと各ガチマの意識する点とは!?

スピナー

スピナー系の武器には「バレルスピナー」や「ハイドラント」などの種類がありますが、今回の記事ではスピナー武器の中でも「バレルスピナー」について、バトルでの立ち回りや基本を押さえていきます。

なぜバレルスピナーなのか・・・?というと、

スピナーの中でもバレルスピナーはバランスの取れた武器で扱いやすいからです

そのためスピナー武器を使いたい方は、最初にバレルスピナーを持つことをオススメします。

まずはスピナー武器の種類について1つずつ見ていきましょう。

現在登場しているスピナー武器一覧

武器名 サブウェポン スペシャルウェポン
スプラスピナーコラボ

スプラスピナーコラボ

カーリングボム

カーリングボム

アメフラシ

アメフラシ

バレルスピナーデコ

バレルスピナーデコ

スプラッシュシールド

スプラッシュシールド

バブルランチャー

バブルランチャー

バレルスピナー

バレルスピナー

スプリンクラー

スプリンクラー

ハイパープレッサー

ハイパープレッサー

ハイドラント

ハイドラント

ロボットボム

ロボットボム

スーパーチャクチ

スーパーチャクチ

スプラスピナー

スプラスピナー

クイックボム

クイックボム

マルチミサイル

マルチミサイル

ヒーロースピナーレプリカ

スプラスピナーコラボ

スプリンクラー

スプリンクラー

ハイパープレッサー

ハイパープレッサー

バレルスピナーとヒーロースピナーレプリカは性能は同じですが、

ヒーロースピナーレプリカヒーロースピナーでストーリーモードのステージをクリアすることで、ブキ屋から購入できるようになります。

全ステージで共通する基本的なバレルスピナーの立ち回り

現在の環境でヘイトを集めているバレルスピナーですが、自分で使ってみると意外に難しく使いこなせない方もいるでしょう。

そこで、バレルスピナーの基本的な立ち回りやギア構成ガチマッチでの戦い方について解説していきます。

これからスピナー使いになりたい!と考えている方は是非参考にしてください。

バレルスピナーの性能・基本立ち回り・戦い方

スピナー

まず、バレルスピナーの基本性能をおさらいしましょう。

ジェットスイーパーよりやや短くダイナモローラーの縦振りより少しだけ長いという射程になっています。

一発の攻撃力は32ダメージ4発確定となっていますが、3発当てることで96ダメージを与えることができます。

相手が4ダメージ以上のスリップダメージを受けていると、疑似的な3確武器へと変化します。

★基本的な立ち回り・立ち位置

多くの武器に射程で勝っているので、長射程を活かした立ち回りを基本とします。

前線武器のシューターブラスター後衛から援護する形となります。

味方の前線武器より前に出すぎないことを意識することで、デスを抑えることができるでしょう。デスを少なくすることができれば、スペシャルのハイパープレッサーやバブルランチャーが貯まりやすくなります。

スペシャルを使うことで盤面有利を形成しやすくなるため、死なないことを最優先して立ち回りましょう。

不利なときの戦い方

バレルスピナーは短射程武器に距離を詰められたり裏を取られてしまうと長い射程を活かすことができず、とても不利な対面を強いられます

もし逃げれそうな状況であれば、無理に戦わずに急いで距離をとりましょう

どうしても逃げられない状況であれば、半チャージを使って応戦することも可能です。シューターにキルタイムで上回ることはできませんが、半チャージを使いこなすことができれば、近接戦になったとしても返り討ちにすることができるでしょう。

チャージャーとは違い、半チャージで敵を倒せるということは強みです。

そのため、近接戦を強いられた時のために、試し打ちで半チャージの感覚を身につけておくようにしましょう。

バレルスピナーに関しての立ち回りの豆知識やコラム

スピナーおすすめギア紹介

人速

バレルスピナーのギアとして定番なのが、人速です。人速を積まないと機動力が無いので、壁に隠れてチャージした後に壁から顔を出すのにもたついてしまいます。また、相手と対面した時に人速を積んでいると、相手のエイムをずらすことができるのも大きいです。

その他にも塗れる範囲が広がったり逃げる相手に距離を詰めやすくするなど、とにかく多くのメリットがあるので積み得です。人速を積めば積むほど機動力が上がるので1.3以上積むことをおすすめします。

スペシャル性能アップ

ハイパープレッサーでキルを取りやすくするために、スペシャル性能アップギアを付ける方も多くみられます。バレルスピナーデコを使う場合でも、バブルのキル範囲を大きくするために、スペシャル性能アップギアは積んでおきたいです。

アップデートによりハイパープレッサーの貯まるポイントが180pから200pになり、スペシャルの回転率が下がりました。なので、これまでのようにスペシャルを多く回したいならスペシャルポイント増加ギアを付けるのもありでしょう。

バレルスピナーが強いステージ

スプラトゥーン1(前作)で登場したステージは平面のステージが多くバレルスピナーの射程が活かしやすいです。

また、平面が多いということは、ハイパープレッサーから逃げるのが難しく、キルが比較的取りやすいです。

この2つの理由から、1のステージでも登場したホッケふ頭・モズク農園・ハコフグ倉庫・アロワナモール・モンガラキャンプ場・タチウオパーキングはバレルスピナーが戦いやすいと思います。(※Bバスは例外です。

スピナーでの各ガチマッチでの戦い方について立ち回り解説

全ルールで共通するスピナーの立ち回り

ボーイ_スピナー

ガチマッチでの戦い方は、ハイパープレッサーバブルランチャーの回転率を活かしながら相手のオブジェクトを止めて、カウントを進めさせないように立ち回ります

そうすることで、相手チームの方がキル数で上回っていたとしても、バトルに勝利しやすくなります。ここから各ルールでの戦い方を詳しく見ていきましょう。

【ガチホコ攻略】スピナーの立ち回りや重要ポイント

ガチホコ

ガチホコではバレルスピナーのスペシャルのハイパープレッサーを使用するのがオススメです。敵のホコ持ちを止めることができます。

ですが、ヤグラに比べるとホコ持ちは機動力が高いので、必ず止めるということは難しいです。もし倒せなかったとしても足止めをして少し時間稼ぎをすることができるでしょう。

ガチホコではハイパープレッサーの精度とメインでいかにキルが取れるかが重要となります。ホコ持ちの場合も同様に、前線を張るのが難しいバレルスピナーは積極的に持つようにしましょう。

またバレルスピナー以外の武器を持つ際、スペシャルにハイパープレッサーがないときは、中衛・後衛を意識した戦いをしてください。前に出過ぎると格好の的となってしまうため、シューターなどの前衛の援護に回りましょう

※特にスライド攻撃をするマニューバー系との接近戦になると避けられる可能性が高いので要注意。

モズク農園など金網のあるステージでは、人速のスピードを活かして上から攻撃をする人も多く見かけます。

スピナーの中でも長射程であるハイドラントは金網上での攻撃がかなり刺さります。相手にとって動きづらくなるので、相手の上を取って攻撃をし、動きを鈍くさせる&行動を制限させるのも一つの手です。

バレルスピナー以外にも、他のスピナー武器はバブルランチャーアメフラシなど、攻めるときや守るときに重要なスペシャルとなるので、いざという時に使えるようスペシャルは溜めておくと心強いです。

【ガチヤグラ攻略】スピナーの立ち回りや重要ポイント

ガチヤグラ

ガチヤグラはとにかくハイパープレッサーによるヤグラ止めがとても強いため、実戦でハイパープレッサーによるヤグラ止めをしている人もかなり見かけます。

先程のガチホコと同じようなものですが、ガチホコとは違ってヤグラはゆっくり動くことからプレッサーで抑えやすいです。

自チーム側がリードしている場合は、残り1分を切ったらスペシャルのハイパープレッサーを貯めながら死なないように立ち回ります。

ハイパープレッサーが貯まっていると、相手が延長時間に突入しても無理矢理ヤグラを止めることができるので、ほぼ勝ち確になります。

またバブルランチャーをヤグラ近くに発射し、その後フルチャージでシャボンを攻撃するとシャボンの爆発で近くにいる相手を倒すこともできます。倒せなくても周りが塗れて、敵の足場を狭くすることができるので有効です。カウントリードしている時や、押されている時にもとても役立つでしょう。

バレルスピナーは射程があるので、ヤグラを止めようとして近寄ってくる敵を倒しやすいです。そのため、ヤグラには積極的に乗るようにしましょう。

ハイドラントなどの長射程の場合、一度ヤグラに乗るととても強いです。特に一直線のステージであれば長射程攻撃を活かして敵を簡単に近づけないようにすることができます。

どのスピナー武器にもいえることですが、ヤグラに乗っている時はチャージャーに狙われやすいので敵の長射程攻撃には常に警戒しておきましょう。危険な場合は無理せず降りて体勢を整えてください。

【ガチエリア攻略】スピナーの立ち回りや重要ポイント

ガチエリア

ガチエリアは他のルールに比べると、スペシャルのハイパープレッサーが活かしにくいです。ハイパープレッサーは塗りでなく、あくまでも対人キルを目的としているからです。

そのため、ハイパープレッサーの刺さりにくい凹凸の激しいステージでは、バレルスピナーデコを持つのもいいでしょう。エリアに関してはスペシャルに頼った立ち回りよりも、メインの塗り性能と射程を活かして戦ってください

ただし、先ほど紹介したバレルスピナーが強いステージではバレルスピナーを持ったほうが強いので、それらのステージではバレルスピナーを使うことをおすすめします。

【ガチアサリ攻略】スピナーの立ち回りや重要ポイント

ガチアサリは他のルールと違い、バブルランチャーがとても強いルールです。平面だとハイパープレッサーも強いですが、バブルランチャーの方が攻めには強いでしょう。

そのため、スピナーの中ではバレルスピナーデコを使うのがおすすめです。防衛と攻めの両方のゴール前の攻防をバブルランチャーを使って有利に進めることができます

それ以外の場面でバブルランチャーを使ってもあまり意味がありません。

ゴール前やガチアサリを運んでいる時に使うため、スペシャルは温存しておくようにしましょう。敵がアサリを運んできても、バブルランチャーがあれば一人で防衛したり、時間稼ぎをすることができます

ガチアサリはスピード勝負となりますが、シューターに比べてスピナー武器は素早く動くことができません。アサリ集めは積極的に行ないますが、スペシャルが溜まっていなければ1人でゴールに突っ込むことがないようにしましょう。

なお、ガチアサリではハイドラントを使用するのはおすすめしません。それよりもバレルスピナーやバレルスピナーデコの方が積極的に動きやすいでしょう。

終わりに・・・

今回も私のフレンドに記事作成を協力していただきました。

スピナー系武器は私もガチマッチでよく使用していますが、あまり前に出過ぎると一瞬でやられてしまうので、敵の位置を把握し、自分の適切な立ち位置を見つけるよう徹底しています。スピナー系全般に言えることですが、ガチマッチでは守りがとても強い武器だと思います。

シューターと違ってまた違った立ち回りになるため、最初は操作が難しいと思います。チャージもありますが、チャージャーに比べて射線が出ないので、相手に気付かれず奇襲をすることも容易です。

慣れれば最強の武器になること間違いなしなので、是非皆さんも基本立ち回りを参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。