【ドスコイ大量発生攻略】特殊WAVEドスコイ大砲時の戦い方・立ち回り解説!

ドスコイ大量発生

サーモンランの特殊WAVEの1つであるドスコイ大量発生は大砲を使用すれば、全オオモノシャケやドスコイを簡単に倒すことが可能です。

しかし大砲のタイミングが合わなかったり大砲をする人がいなかったりするとドスコイをはじめとするオオモノが大量に発生して処理しきれなくなりゲームオーバーとなってしまいます。

またドスコイ大量発生ではタマヒロイ以外の小ジャケは登場せず、小ジャケの代わりにドスコイが大量に出現します

ドスコイは何回も攻撃しないと倒せないので、早めの処理が肝心となります。大量に沸いてしまうと納品ができずにクリアが難しくなるでしょう。

大砲役納品役のどちらもバランスの良い状態で立ち回るとノルマクリアもすぐ達成し、更にノルマ以上の金イクラを納品することができます。

今回はドスコイ大量発生の基本情報から各ステージごとの解説をしていきます。

ドスコイ大量発生の基本情報

ドスコイ大砲は、基本的に納品役2人大砲役2人で行う特殊イベントです。

3人の時は大砲役2人・納品役1人で行いましょう。

納品役の重要な仕事は、納品と誘導の2点です。

テッパン寄せとモグラ誘導を除いて、他のオオモノシャケは可能な限り大砲役に殲滅させます。

誘導役が誘導を行わないと、大砲役が誘導に参加し殲滅力が衰えて全滅する可能性もあります

そのため、納品役は常に納品作業を行い続ける事が重要です。

また、大砲役がデスした場合は納品役から大砲役に切り替えることも重要です。

大砲役の重要な仕事は、殲滅と誘導の2点です。

はじめに大砲は1発にインクの10%を使用するので、MAX状態から最大10発しか打てません。

そのため、10発撃ったら回復ではなく5発撃ったら回復といった感じで、ある程度インクが減ったら回復したほうが得策です。

10発撃ったら回復を行った場合非常時に動けなくなるので、ある程度のインクを残してから余裕をもってインク回復をします。

インク回復時に場が少し荒れてきたら全回復していなくても多少の攻撃はできますので、最悪の事態を防ぐことはできます。

カタパッドやタワーは即処理しても構いませんが、テッパンがいる場合などはカゴ前に誘導するまで攻撃せずにインク回復などで上手く時間を使ってください。

メインのインクが切れた際はスペシャルを使ってインクを回復させるのも手です。

ジェットパックやハイパープレッサーの、メイン武器がスペシャル武器に変わるスペシャルでも大砲に乗る事ができます。

スペシャルが無駄だと思う方もいるかもしれませんが、普通のスペシャルでは大砲より火力が低いので決して使う事に躊躇しないでください。

カタパッドのミサイルやモグラの奇襲には常に注意してください。

またドスコイ大量発生でのテッパンについての倒し方を動画で紹介します。 @ST_orange_さんに動画を提供していただきました。

テッパンは普通に当てるのではなく、背後の地面に砲台攻撃を当てることで簡単に倒すことができます。是非砲台持ちの人には実践していただきたいです。

ドスコイ大量発生をする上での注意点

またドスコイ大量発生では以下の点にも注意しておくようにしましょう。

※大砲役は砲台を放棄しない

制限時間が迫っても納品が追いついていなかったり、オオモノやミサイルが接近して別の砲台へ移る場面を除きます。

※納品役は出来るだけコウモリの雨を弾く、もしくは無害な方向へ飛ばす

納品役の足がとられるので、大砲役も気にすること

※万が一モグラが砲台へ向かってしまった場合はカモンを押して知らせる

※カタパッドが発射口を開く際、納品役が近づきすぎると砲手が狙いにくい向きで停止することがあるので注意する。

もし変な方向(砲台に背中を向ける等)で開かせてしまった場合は回収役がボムを入れるとよい。

ステージごとのドスコイ大量発生解説

ステージⅠ:シェケナダム

dosukoi1

1の大砲はカゴ前の殲滅力、2と3の大砲のアシストなど、視野も全方位見れる点から常時必須の大砲です。

ただし、タワーのタゲが常時来ること、奥のカタパッドとタワーに攻撃が届かない点があるので注意してください。

2の大砲は図面下・図面中央の殲滅力、カゴ前の殲滅力などが高いです。

ただし、テッパン・ヘビのカゴ前誘導を意識すると大砲から逃げざるをえないので常に居続けることはできません。

1の大砲のように常時使用はできませんが、図面下・図面中央のカタパッド・タワーを倒す時などに重要な役割を果たします。

3の大砲は図面中央・図面上の殲滅力が高いです。

ただし、視界の悪さから図面上の敵の奇襲に弱いため常に居続けることはできません。

1の大砲のように常時使用はできませんが、図面中央・図面上のカタパッド・タワーを倒す時などに重要な役割を果たします

ステージⅡ:ドンブラコ

dosukoi2

1の大砲は図面上図面中央カゴ前の殲滅力などが高いです。

カタパッド・タワー・テッパン・モグラの攻撃に注意すれば常時必須で使える大砲です。

2の大砲は全方位奥の殲滅力が高いです。

ただし、カゴ前を見る事ができないので緊急時は1もしくは3の大砲に切り替えるなどの応用力も必要です。

3の大砲は図面中央・図面下の殲滅力が高いです。

ただし、図面下のオオモノがカゴから離れた場所で倒してしまうデメリットがあるので、誘導を意識する面では居続けることができません。

ステージⅢ:シャケト場

 

シャケト

1・2、どちらも常時必須の大砲です。

1の大砲は図面下からやってくるモグラを確認し辛いので注意してください。

1の大砲は大砲の向きを変えることでシャケト場の壁を塗れるので、納品が終わった後は次のWAVEに備えて壁を塗ることもできます

ステージⅣ:トキシラズ

dosukoi4 

1・2、どちらも常時必須の大砲です。

オブジェクトの関係で奥にいる敵が狙いにくいので、そのことを考えてもう一人の大砲の手の届かない箇所を意識しながら殲滅してください。

トキシラズの干潮はテッパンの誘導が必須なので、大砲役はテッパン誘導を常に意識しながら大砲を使用してください。

ドスコイ大量発生で使えるテクニックや豆知識

ノルマクリアした後や余裕のある時は大砲で壁を塗っておこう

 

動画提供者:@ST_orange_さん

大砲によるカタパッド撃退テクニック

動画提供者:@ST_orange_さん

近距離で大砲によるカタパッド撃退テクニック

動画提供者:@ST_orange_さん

一部のスペシャル発動中でも大砲に入ることができる

動画提供者:@ST_orange_さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。