【カーリングボムクリーナーの感想】ゲーセンでゲット可能!大きさは?使った感想は?

カーリングボムクリーナー

株式会社タイトーから、自由に動いてゴミをふき取るクリーナー「カーリングボムクリーナー」が2018年7月10日からアミューズメント施設で入荷されています。

カーリングボム商品

カーリングボムクリーナーは「ネオンピンク」と「ネオングリーン」の2色があるそうです。

カーリングボムクリーナーとはどんなものなのか?と気になったので、早速私も商品を入荷しているゲーセンへ行きました。

実際にゲーセンでカーリングボムクリーナーをゲットした動画がコチラになります。動画では友達がゲットしている風景です。

このとき私合わせて4人のイカ友達がいたのですが、全員カーリングボムクリーナーをゲットすることができました。

私は600円ほどでゲットしていますが、他の知人は200円でゲットした人もいれば、500円で2個ゲットしたという報告もありましたので、コツを知っていれば数百円でゲットできそうです。

早速帰宅してカーリンボムクリーナーの箱を開けて実物を見てみました。

大きさ比較

switchと比較をするとカーリングボムクリーナーはかなり大きいことが分かります。

説明

中の構造はこんな感じになっています。動かすには別売りの単三電池4個を入れなければなりません。付属としてついていないので注意しましょう。

カーリングボムクリーナーの底に付属品のクリーンシートを貼り付けて、ONスイッチを押して動かします。

クリーンシート

クリーンシートとカーリングボムクリーナーの底はこんな感じです。

カーリングボムクリーナーの底にはクリーンシートを貼り付けるためのトゲトゲ?のようなものがついています。

実際にONボタンを押してみるとこんな感じ。音は結構出ます。

そしてこの動画では分かりにくいですが、ツルツルとした床で動かすと直線に動いていき、物に当たったりしたら方向転換して自動的に動きを変えていきます。

似ているといえばロボット掃除機のルンバですが、ルンバとカーリングボムクリーナーの性能は全く違います。

掃除を目的としてゲットしたいと考えている方には・・・オススメできません。

実際クリーンシートを使ってこのカーリングボムクリーナーを動かしたところ、あんまりゴミを取ることはできませんでした。

ルンバのようにゴミを吸い取るという機能ではなく、底についたクリーンシートでゴミをくっつけるというものです。ですがあまりゴミがくっつく感じではなさそうです。

注意事項

注意事項にもこのようにゴミは吸いませんと書かれており、ルンバと同じような機能がついているわけではないので、これからゲットを考えている方は注意してください。

展示するにはとてもかわいいし、動きもくねくねとしているので個人的には掃除としてではなく家の中に飾っておこうかと考えています。

ゲーセンでもゲットできますが、通販でも現在販売している人がいるようです。相場は大体3000円ほどらしいので、価格的には少しお高めのだと思います・・・。ゲーセンで見かけたら際には是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。