新スペシャル「ナイスダマ」味方のナイスが影響!?ナイスの手助けでスペシャルゲージもアップ!

ナイスダマ
ナイスダマ

新たなスペシャルウェポン「ナイスダマ」の詳細が判明した。 力を溜めてインクの塊を作り、投げつけて大爆発を起こせるぞ。 「ナイス」のシグナルを送ったり、仲間に送ってもらうと、素早く力が溜まるらしい。 シグナルを送ってくれた仲間は、お礼に少しだけスペシャルゲージが増えるそうだ。(※公式ツイッターから引用

新スペシャルウェポンとして「ナイスダマ」が追加されました。

現在ナイスダマのスペシャルウェポンがあるブキは「ダイナモローラーベッチュー」・「プライムシューターベッチュー」の2種類となっています。

まだ全ブキの中で2種類しかないため、今後ナイスダマがスペシャルウェポンとなっているブキが登場しそうです。

「ナイスダマ」のスペシャルはニンテンドーダイレクトでも紹介されています。

その他にもタンサンボムやムツゴ楼といった新ステージ追加・ブキやサブウェポン・スペシャル性能などの調整が入っています。

これらのアップデートは次回以降の記事でも取り上げていきたいと思います。

ナイスダマの発動の仕方や発射方法

ナイスダマの発動方法は他のスペシャルと同じで、発動直後はその場から浮上してエネルギーを貯めていきます。

エネルギーは何もしなくても時間の経過で貯まりますが、自分自身がナイスを連打したり・味方全員がナイスをすることで

より早くエネルギーが満タンになり、最大級のナイスダマを撃ちこめるようになるのです。

動画は迫真ゴリラさんのものですが、スペシャル性能アップの比較動画になっています。

  ナイスの回数 エネルギーが貯まる時間
スペシャル性能アップ0 約7回 約9秒
スペシャル性能アップ3 約2~3回 約2.5秒

※個人の計測なので実際は違う可能性もあります。

ナイスの数やエネルギーが完全に貯まるまでの時間が大幅に軽減されるので、

ナイスダマのスペシャルであるブキを使用するなら、必要に応じてスペシャル性能アップのギアを付けることをオススメします。

実際にナイスダマを使ってみて分かったことまとめ

ナイスダマのスペシャル持ちが多ければ試合中のナイスが多い!?

アプデ後のスプラトゥーン2をプレイしてみたところ、ナワバリバトルでは新しいべッチューブキを使う人が非常に多かったです。

スペシャルのナイスダマがどんな性能が気になるのか、味方も敵もナイスダマを使用する人が多く、

試合中はナイスが飛び交っていました。 以下の動画が、実際にプレイしたときのものになります。

味方がナイスダマを発動したときは、画面下の方に「ナイスを送れ!」のコマンドが出てくるので、

それで味方にナイスをして発動時間の短縮をお手伝いすることができます。

ナイスを連打すると敵に狙われてしまうこともあって動作が遅れるので、ナイスを送るときには周囲の注意が必要です。

ジェッパのように水没を免れることは不可能!?

ナイスダマは水の上でも発動することが可能です。発動中は浮遊するので、その間は水没死ことはありません。

ですが、ジェットパックのように水没死を完全に回避できるかというと、そんなうまい話しはありませんでした。

発動後はそのまま落下してしまうので、スペシャルが使えるなら水没死する前に発動してエリアを塗りたいですね。

チャクチ狩りのようにスペシャル発動前に倒せるのか

結論倒すことは可能です。ただし1人でナイスダマ狩りは非常に厳しいです。

ナイスダマのスペシャル発動最中は特殊なアーマーで守られています。

まだ断定できませんが500ダメージには耐えられると言われていたので、アーマーを剥がす前にやられてしまうでしょう。

色々なブキでナイスダマ狩りを検証してみた結果です。

シューター ナイスダマ狩り不可能(1人)
ハイドラント フルチャなら場合によって可能
オーバーフロッシャー 場合によっては可能
チャージャー フルチャ4確なので不可能

1人ではほぼ不可能という結果になりました。

ですが、これが2人から4人の総攻撃なら、ナイスダマ狩りをできる可能性は高いです。

しかしナイスダマ発動中に総攻撃をすると後ろを取られる可能性があるため、あまり良いとはいえないでしょう。

状況に応じてその都度対応する必要がありそうです。

 

実際にチャージャーで検証した動画はコチラになります。フルチャ3発でアーマーが剥がれ、4発目でやっと倒せるのでナイスダマ狩りは難しそうです。

ナイスダマはチャージャー並みに飛距離が長い

タチウオパーキングで検証してみましたが、自陣高台からナイスダマを撃つと、

エリアまでナイスダマを飛ばすことができます。

遠距離攻撃が可能になるため、今後のナワバリバトルやガチマッチなどで状況が大きく変わっていくでしょう。

ナイスダマ1発でエリア1つを確保できるので、ナイスダマは狙った場所へかなり塗ることができるといえます。

前作のスプラトゥーンでいえばトルネードのスぺシャルに似ています。

実際にTwitterなどでもトルネードに似ていると呟いている人が多かったです。

ガチエリアなどでナイスダマ持ちがいるときは打開や抑えで多く使用されそうですね。

野良でナイスダマ狩りに成功した例

らんまる (@Ranmaru606) さんに動画を提供していただきました。

実際に野良で戦ってみてシューターでナイスダマ狩りをすることができています。なかなかナイスダマ狩りは1人でできないので、この光景は珍しいですね。

この場合は敵がナイスダマのスぺシャルを発動してから発射まで遅かったのもあるため、スペシャルがまだ使い慣れていない人だったのではないかと思います。

こちらはナイスダマ狩りに失敗した例の動画です。 やはり1人で叩くと時間がかかる上に、ナイスダマを発射されてしまいますので、タイミングが難しいですね。

もし攻撃されているのが分かってナイスダマの投げる目標が自分自身になってしまったときは、すぐにその場から離れましょう。

ナイスダマを溜めているときは、周囲を見渡すことができるので、もしかしたらナイスダマ狩りをしている人に向けて真下あたりに発射する可能性もあります。

動画の場合はコンベアの真下からだったので、もしかしたら相手の死角になっていたかもしれません。相手の死角をついて攻撃するのも有効ですね。

ナイスダマのスペシャルはまだ登場したばかりなので、これからアップデートで大きく変わる可能性もあります。

今後どんな戦いになっていくのか、また性能に変化が出てくるのか気になるところですね。

 

YouTube動画は迫真ゴリラ[ゴリライブ]さんから掲載許可をいただいています。迫真ゴリラ[ゴリライブ]さんのマイチャンネルはコチラ⇒https://www.youtube.com/channel/UCukBhkmERkR9G-dEbVzisvw/featured

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。