【2019年闘会議】第4回スプラトゥーン甲子園&テンタライブのレポート

2019年1月26日と1月27日闘会議2019が幕張メッセで開幕されました。

私も参加予定で2019闘会議のレポートをサイトでお伝えしようと思いましたが、事情により参加できなかったので、

今回は闘会議に参加した友人にレポートを作成していただきましたのでご紹介します。是非来年の闘会議の参考になればと思います。

2019年1月26日:闘会議1日目

闘会議へは一般入場券で参加。
11時半頃に会場到着して、スプラトゥーンの物販のところへ急いで向かいました。
今回の闘会議で販売されるグッズは、これまで登場した甲子園の応援グッズと、テンタクルズのパーカー、タオル。

テンタクルズのパーカーとタオルが目的だったのですが、物販へ並んでいた時に全て完売・・・。
まあでも明日もあるし、2日目にもう少し早く来て物販に並ぼうと思いました。

あとは、各地区大会の写真スペース、おみくじコーナー、絵馬コーナーなどブースが追加されていました。

絵馬とおみくじ

今回はテンタライブと甲子園決勝が目的だったのですが、新企画であるイカ自慢コンテストやサーモンランもあって17時のテンタクルズまで楽しむことができました。
2018年闘会議の時よりもブーススペースが広くなっていたので、来年はもっとブースが増えて楽しい企画があるのかなとちょっと期待。

テンタライブ

※公式ツイートの写真

テンタライブ17時から開幕!前列から8番目と割と近くで見られて良かったです。待機していた甲斐がありました。
演出も前回の闘会議よりパワーアップして、テンタクルズの曲だけでなくABXYとかのBGM系の生演奏はっきり言って入場料以上の価値あり。
テンタクルズの演出もオクトエキスパンションを反映してて、とても楽しかったです。

今回はテンタクルズのみだったけど、今後シオカラーズも使ってライブを独立してやって良さそう。

2019年1月27日:闘会議2日目

この日は昨日テンタクルズのパーカーとタオルが買えなかったので、物販を買うために9時には会場到着して待機していました。

待機中

でも、この日に販売するテンタライブグッズが少なすぎて10時20分には全て完売・・・。恐らく今日の分に関しては優先入場の人にしか渡っていないのではないかと。

これは在庫が少なすぎるので、今後オンラインショップ販売かもしくは数量を増やしてもっと販売してほしいと思いました。

決勝戦

あとはずっと甲子園を見ていましたが、どの試合も地方決勝以上の見応えがあって楽しめました。特にぽぽ学の第1試合は特に印象深かったです。
えふわんけーきやGG、からまりが固まっているブロックはさすが有名勢であることもあり、熱気がすごかった・・・。
各試合については動画見てもらえばわかるのですが、会場の熱気は本当に凄かったので現地で見れて本当に良かったです!

決勝終わって各司会や追加情報、エンディング流れた時は目頭が熱くなりました。スプラトゥーンは本当に素晴らしいゲームだと改めて実感。
放送終了後も野上さんの話がちょこっとあり、内容は沖縄甲子園の放送終了後と似た感じで、プレイヤーへの感謝と今後もよろしくお願いしますというお話でした。

今年はこんな感じで星型のやつも甲子園終了後に最後に降らしていました!

★

質は発泡スチロールだから割れやすいので運ぶのにとても苦労しました。

全体の感想としては、闘会議自体もかなりスプラ甲子園に力入れてて、闘会議の開場時に入り口で映像流れるんですけど第2回大会優勝者のコメントとか流れてたし、かなり物販も売れると睨んでたと思います。

来年も闘会議は開催されるということですし、そこにスプラトゥーン関係のステージとかあるなら絶対行くレベルのクオリティーは絶対にあります!是非今回参加できなかった皆さんも、来年是非参加してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。