【インクタンクボトル】スプラトゥーン2のインクタンクの水筒が登場!ゲーセンゲットレポート!

インクタンク

皆さんはスプラトゥーン2のインクタンクのデザインはご存知でしょうか?

スプラトゥーン2のインクタンクについては、スプラトゥーン公式ツイッターでも一つの話題として過去に取り上げられています。

このように、前作のスプラトゥーンに比べてインクタンクは全体的に強化されているようです。

ちなみに、スプラトゥーン2に関してはある一定のブキだけインクタンクがビッグサイズにもなっています。

それがこちら。

Ver.3.2.0でのアップデートにて、

わかばシューター」と「もみじシューター」のみ最大容量が10%大きい、専用のインクタンク変更されています。

というわけで現在スプラトゥーン2のインクタンクには2種類存在しているのです。

インクタンクが水筒の形になって日本全国のゲーセンに登場!

さて、本題に入ります。

現在スプラトゥーン2のインクタンクが「インクタンクボトル」となって日本全国のゲーセンに登場しています!

私のところでも実際にゲーセンでインクタンクボトルを発見したので、そのゲットレポートをご紹介していきたいと思います。

インクタンクボトル

スプラトゥーン2のインクタンクボトルの種類は「グリーン」と「ピンク」の2種類の商品展開。

ちなみに私の好みとしてはピンクです。スプラスコープも持っているのですが、スプラスコープももちろんピンクを選択しました。

スプラチャージャー

サンアートからスプラトゥーン2のブキ「スプラスコープ」のウォーターガンが新登場!

2019年3月1日

それでは次から私が実際にゲットしたときのゲーセンレポートをご紹介します。

インクタンクボトルゲットレポート

ゲーセンに向かうとスプラトゥーン2のインクタンクボトルを発見。

可愛らしいスプラトゥーン2の装飾がされていて、とっても可愛いです。ところどころにピンクのイカちゃんがいるのも個人的にはツボでした。

今回インクタンクボトルが設置されているのは、二つの棒の上に置かれている機械です。(名前分かりませんごめんなさい)

もちろん滑り止めがついているので、簡単には落ちない仕様となっています。

どのくらいでゲットできるのか店員さんに聞いてみた

これって例えば過去に挑戦した人とかだとどのくらいで取っていましたか?

そうですね、お金かかっちゃう人は4000円とか5000円くらいです。平均的にいうと2000円くらいですかね・・・。

1000円とか1500円で取れたら一番良いと思います。

私が見た中ではあまり少ない金額で取った人は見ていませんね。先ほども取られた方もいたのですが、その方も苦戦していました。

1000円ではやっぱりなかなか難しいですか?

実力もですし、運もあると思います。運が良ければ1000円くらいで取れると思います。

あとは、やっぱり元からうまい人だと1000円くらいでは取れるかと。

 

ということで、かなりハードル高そうだなと思いつつ挑戦してみることに。

店員さんのゲットアドバイスも聞きながら挑戦してみた

今回私の場合はインクタンクボトルを最短で落とすために、縦の状態から横の状態に持っていくという方法へ。

その場合片方で引っ掛けて徐々にずらしていくということになるのですが、やはり1回1回ずれ方が違うのでかなり苦戦しました

ですが、700円くらいでかなり良いところまでいって、ゲットまでもう一歩というところに!

次で絶対取れるだろうと確信した私は、動画許可を得て撮影をしました。それがコチラ。

無事にインクタンクボトルをゲットしました!

かかった費用はなんと900円。(計算したところ1000円はいってなかったハズ)

店員さんがいっていた2000円~くらいになると覚悟していましたが、予想よりも少ない金額でゲットできたので大満足です。

インクタンクボトル開封の儀式

それではゲットしたスプラトゥーン2のインクタンクボトルについて、実際にゲットしたので撮影写真とともにご紹介します。

ゲットしたのはインクタンクボトルのピンク。箱はこんな感じでお洒落なので捨てないで取っておきます。

この箱に書いている通り、インクタンクボトルは水筒として使用することができます。

中身はこちら、結構大きかったです。容量は500mlと記載されていました。

大きさ比較が分からないと思うので、ニンテンドースイッチのプロコンと比較してみました。

なんとなく大きさはお分かりになるでしょうか?予想していたよりは大きかったので、水筒として使うには良い大きさだと思います。

気になる水筒の蓋はこんな感じで、二段階式になっています。個人的に言うと、透明な蓋がちょっと開けづらいという印象です。

注意事項としては、ドライアイスや炭酸飲料を入れてはいけませんとの表記がありました。

また口をつけて飲むタイプになるため、熱いものは入れないようにと注意も書かれていたので、熱いものや炭酸飲料系は入れないで下さい。

ちなみに耐熱はあるようで90度までなら耐えられます。もしも熱いものを入れるときは少しぬるめに入れるのがよさそうです。

インクタンクボトルは日本全国のゲーセンに登場していますが、地域によってはないかもしれません。

Amazonでも探してみたのですが、取り扱いがなかったので、ひとまず似ている商品のみ上記でご紹介しています。

もしインクタンクボトルの商品があればリンクを更新してまたツイッターなどでご報告します。

以上スプラトゥーン2のインクタンクボトルについてのご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。