第5回スプラトゥーン甲子園開催決定!大会の開催日などの情報やルールについて知っておこう

いよいよ第4回に引き続き、2019年も第5回スプラトゥーン甲子園の開催が決定しました!

第5回スプラトゥーン甲子園の応募は既に始まっており、大会の開催は2019年10月13日から順次となっています!

それでは第5回スプラトゥーン甲子園の概要について、こちらでも分かりやすくお伝えしていきます。

第5回スプラトゥーン甲子園は超拡大!過去最大の参加枠

第4回スプラトゥーン甲子園では、1,128チームの参加枠がありましたが、今回の第5回スプラトゥーン甲子園では……なんと!!

2,048チームという過去最大の参加枠となっています!

こちらの画像をご覧になるとお分かりの通りですが、第1回スプラトゥーン甲子園はなんと470チームなんですね。

第4回や第5回スプラトゥーン甲子園に比べて、かなり倍率の高い甲子園だったことが分かります。

今回は全ての都市でDay1とDay2のスケジュールが組まれていますので、参加枠が多い分甲子園のスケジュールもきちんと人数に見合った開催になっていくようです。

第5回スプラトゥーン甲子園は全国5都市の開催に!

第4回スプラトゥーン甲子園では北海道地区から沖縄地区まで幅広く開催されていました。前回大会の都市ごとのスケジュールは以下の通りになります。

こちらが第4回スプラトゥーン甲子園の大会スケジュールです。こうしてみるとかなり多くの地区で開催されていたことが分かります。

第5回スプラトゥーン甲子園に関しては、第4回スプラトゥーン甲子園に比べて地区を少なくしており、

近畿・九州・北海道・関東・東海と、5都市のみの開催となっています。

第5回スプラトゥーン甲子園の大会スケジュールはこちら。

近畿地区大会 京都 10月13日()・10月14日(月祝)
九州地区大会 福岡 11月2日(土)・11月3日()
北海道地区大会 札幌 12月21日(土)・12月22日()
関東地区大会 東京 2月8日(土)・2月9日()
東海地区大会 名古屋 3月20日(金祝)・3月21日(土)

第5回スプラトゥーン甲子園ステージ決定!

第4回スプラトゥーン甲子園と同じく、生放送をご覧になった人でのステージアンケートで上位のステージに決定していましたが、 第5回スプラトゥーン甲子園に関しては、

  • 前回大会で使用されたステージの中から4つ
  • 前回大会で使用されなかったステージの中から4つ

計8ステージが選出されることになりました!

第5回スプラトゥーン甲子園での大会ステージはこちらの8ステージ!

  • バッテラストリート
  • コンブトラック
  • 海女美術大学
  • ザトウマーケット
  • チョウザメ造船
  • エンガワ河川敷
  • アンチョビットゲームズ
  • ムツゴ楼

赤字=前回大会で選ばれたステージから上位4ステージ

青字=前回大会で選ばれなかったステージから上位4ステージ

第5回スプラトゥーン甲子園はオンライン大会が2回開催!

前回大会では1回しか開催されなかったオンライン大会が、第5回スプラトゥーン甲子園では冬と春の2回開催が決定しました!

オンライン大会とは・・・公式から指定された時間帯に4人リーグマッチへ参加し、上位1位になったチームが甲子園決勝大会に出場できるという大会

第1回オンライン大会は2020年1月頃、第2回オンライン大会は2020年3月頃を予定しているようです。

まだまだ先ですが、第5回スプラトゥーン甲子園に出場できない方や応募しても落選してしまった方は是非参加しましょう!

第5回スプラトゥーン甲子園の全国決勝大会の日程は?

第5回スプラトゥーン甲子園の予選大会が終了すると合計12チームが決勝大会へと進出できます。

その決勝大会は2020年4月18日と19日に開催される闘会議で行われます!

前回大会と同じなら4月18日に予選が行われ、4月19日に決勝大会が開催されるのではないかと思われます。(※詳細出次第更新予定)

 

第5回スプラトゥーン甲子園のエントリー方法

スプラトゥーン公式サイトから第5回スプラトゥーン甲子園のエントリーをすることができます。

大会の詳細なども記載されているので、詳しくはスプラトゥーン甲子園公式サイトをご覧になってください。

近畿甲子園開催の日にはNintendo Live 2019も同時開催!

スプラトゥーン公式ツイッターからNintendo Live 2019についての情報がお知らせされています。

なんと第5回スプラトゥーン甲子園の近畿大会で、「スプラトゥーン2ハイカライブ KYOTO MIX」が開催されます!

ライブが始まる前の9:00~13:00の間に抽選券が配布されますので、その抽選券に当選された方がライブの観戦ができるようです。

ライブ観戦希望者は全員当選するよう十分な数を用意しているとのことですが、年々スプラトゥーン甲子園やライブ観戦を見に来る人は増えているので早めに会場へ来て準備をしておくのが良いでしょう。

また近畿大会で「スプラトゥーン2ハイカライブ KYOTO MIX」が開催することによって、

近畿大会の甲子園応募の倍率が上がる可能性があります。

そのため、近畿大会への出場を考えてこれから応募するチームの方は、もしかしたら倍率が高くなることも視野に入れておきましょう。

第5回スプラトゥーン甲子園に限らず、今までの大会では大会開催日の10日前などギリギリで当落の通知が来ます。

今回大会で遠征を考えている方は、ホテルなどは早めに確保して(直前でも無料キャンセル可能なところ)飛行機やその他公共交通機関の移動手段など、事前に下調べをしておきましょう。

第5回スプラトゥーン甲子園の追加情報があり次第こちらの記事を随時更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。