【まさとさま戦法】誰でもできると話題に!ガチヤグラでまさとさま戦法が急増

まさとさま
こんにちは、まさとさまです。
傘を持ってガチヤグラに乗りまくる戦法が「まさとさま戦法」として流行しているようです。※YouTube概要欄より引用

今回は以前からスプラトゥーン2で話題になっている、「まさとさま戦法」について、ご紹介していきます。

ツイッターで活動している人ならご存知の方も多いですが、

まさとさま戦法って一体何?と思う方もいらっしゃるでしょう。

まさとさま戦法とは……

ツイッターで活動している「まさとさま@masatosamasan」という方が、実際にガチマッチのガチヤグラで用いる戦法。それがツイッター内でどんどん広まり、いつの間にか「まさとさま戦法」と呼ばれるように。

スプラトゥーン2の有名勢の一人である、ダイナモンさんもYouTubeにまさとさま戦法の動画を投稿しています。

それではガチマッチのガチヤグラで多くの人が採用している、まさとさま戦法についてご紹介していきます。

まさとさま戦法って?

実際にまさとさま戦法のきっかけとなった、

まさとさまがYouTubeで「まさとさま戦法について」の説明動画を投稿しています。

まさとさま戦法とは

ブキは「パラシェルター」。

ギアは……

できるだけ復活短縮を付ける!!!

この時点でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、まさとさま戦法はガチヤグラのみ通用する戦法で、

ひたすらヤグラに乗りつつける

というシンプルな戦法となっています。

復活短縮のギアが3.9なければ、スーパージャンプ時間短縮を0.1~以上積むと良いかもしれません。

【まさとさま戦法】ガチヤグラでの立ち回り方

パラシェルターでのガチヤグラ初動

まさとさま戦法は、初動は真っ先にヤグラへ向かうことです。

そしてヤグラに乗ったら傘を開き、

敵の攻撃を傘でガードしながら、ひたすらヤグラに乗り続けます。

敵は基本的に無視、戦うことはせずヤグラだけを見続けます。

ヤグラに乗る役目を果たす、絶対下りない

まさとさま戦法でのパラシェルターは、一度ヤグラに乗ったら下りません。

たとえ敵を倒して「ヤグラ進めるチャンス!」でも、ずっとヤグラに乗り続け、ひたすらヤグラを守りながらカウントを進めていきます。

基本的に敵を倒すのは他の味方3人に任せて、

まさとさま戦法をしている人は、ヤグラに乗る役目のみを果たすことが重要となります。

無理してキルを取りに行かなくて良い

まさとさま戦法では復活時間短縮のギアを積んでいるので、キルされたとしても復活までの時間が圧倒的に早いです。

普通ならキル取れそうな場面でキルを取りにいきがちですが、まさとさま戦法では無理にキルを取る必要はありません。

まさとさま
・「私は強いです」→まさとさま戦法をオトリにして無双する、まさとさまの取れそうなキルもカバー入れて取れば良い

・「私は弱いです」→まさとさま戦法したほうが良い

・「私は自分が強いか弱いかわかりません」→わからない時点で弱いからまさとさま戦法したほうが良い

@masatosamasanツイッターから引用

デスしたとしても、復活後はヤグラへ一直線

敵に倒されたとしても、復活したら再びヤグラへ一直線に向かうのがまさとさま戦法。

試合内容によってはデス数が増えますが、その代わりヤグラのリードを取りやすい場面も多くなることも。

ヤグラに乗るタイミングが難しい場合は、

  • 敵が見ていないルートからヤグラに向かう
  • スペシャルや傘の守りを使いつつヤグラに向かう

この二つを意識してヤグラに乗るようにしましょう。

【まさとさま戦法】この戦い方のメリット

ガチヤグラでのまさとさま戦法には、メリットとデメリットが存在します。

まさとさま戦法のメリット

ヤグラのカウントが進みやすい。

味方が前線に行ったとしてもヤグラに乗る人が1人はいるから、その分安心感はある。

まさとさま戦法のデメリット

その試合に負けたらリザルトでデスが目立ってしまうため、人によってはブロックされたり通報されることもある。

いわゆる戦犯に…。

簡単に言うとメリットとデメリットはこんな感じではないでしょうか。

まさとさま戦法のまとめはご本人様が再生リストにもまとめているので、

まさとさま戦法が気になる方はこちらもご覧ください。

実際のガチマッチでまさとさま戦法を使用する人は多いのか?

私自身の体験談になりますが、お話していきます。

実際にS+やXのガチヤグラには、まさとさま戦法の動きをするプレイヤーがちらほらいます。

味方もしくは敵にパラシェルターのブキを持つプレイヤーがいたときに、

マップでギアを見て「復活短縮」のギアをごりごりつけているプレイヤーは

ほぼ確実にまさとさま戦法を使ってきます。

味方や敵どちらにもまさとさま戦法を使ってくるプレイヤーを見かけたこともありました。

やはりツイッターで認知されたからか、まさとさま戦法を使用するプレイヤーが増えている傾向にあるようです。

まとめ

今回は噂のまさとさま戦法についての記事をまとめてみました。

最近ガチマッチで復活短縮のパラシェルターが増えているな…と感じたことはありませんか? もしかしたらその人はまさとさま戦法を使っているかもしれません。

YouTube動画はまさとさまから掲載許可をいただいています。まさとさまのマイチャンネルはコチラ⇒https://www.youtube.com/channel/UCuEpHvlAEiEsFjPsi0eUefA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。